うわっ…私のパワポ、ダサすぎ…? プレゼンに通る企画書を作るパワーポイントの使い方

 

プレゼンテーションで使うソフトといえば、やはりパワーポイント。

机の上のノートパソコン

(c)alexbrylovhk - Fotolia.com



いつも同じようなテンプレートばかり使っていて、デザインがマンネリ化していませんか?

見栄えがパッとしない資料だと印象も悪くなってしまうもの。

ということで、上質でデザイン性の高いテンプレートを公開しているサイト、まとめちゃいました!

■シンプルでセンスが良い!「P-ralay」

ビジネス向けの、シンプルで使い勝手のよいテンプレートがあるサイトです。

「普段とは違ったデザインにしたいけど、あまりこったものや奇抜なものにはしたくない」という方にオススメ。

サイト内にはパワーポイントの使い方の解説もあるので、あまり資料をつくるのに慣れていない初心者はチェックしてみるといいかも。

■一瞬で資料が華やぐ!「bb-wave」

はなやかな雰囲気のテンプレートが多いのが、このサイトの特徴。

テンプレートだけでなく、資料で使えるクリップアートや、プロがつくったサンプルの企画書なども、公開されています。

「自分のつくる資料のレベルをもっと上げたい」という方はぜひ、のぞいてみてはいかがでしょうか?

■種類はなんと3,400以上!「bizocean」

とにかくテンプレートの種類が豊富。デザインの系統もシンプルなものから、ポップなものまで、なんと3,400種類以上!

しかも、事業計画書やフローチャートなど、ビジネスでよくつかわれる資料のテンプレートまであります。

また、サイトにはビジネスに役立つコラムも掲載されていて、資料作成のノウハウが学べるのも見逃せません。




新着くらしまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.