幸せな結婚をするためにも、八つ当たりグセを直したい!

 

感情がコントロールできずに、大切な関係を壊してしまう人はいます。コラムニスト・ひかりさんが、感情に振り回されないコツを紹介します。

落ちこむ女性

© Piotr Marcinski - Fotolia.com



■感情に振り回されたくない(Kさん・28歳)

私は感情の起伏が激しいです。不満や不安が募っているときは感情的になり、落ち着いて考えることができません。自分が不機嫌であることにすら気付けていないことがあり、相手に八つ当たりしてしまうこともあります。

時間がたてば落ち着きますが、その後、自己嫌悪に陥ります。周りの人に多大な迷惑をかけていて、感情に振り回される自分に疲れます。

いつも安定した状態で過ごせるようになるためには、どうしたらいいでしょうか? いま、恋人はいませんが、いつか幸せな結婚をしたいのでしっかり直したいです。

■Kさんへの回答

感情をコントロールできるようになるために必要なのは、「感情をグッと抑える訓練」なんですよね。誰もが頭にくることをされたら、カッと頭に血がのぼります。

でも、そのとき瞬時に、「これで喧嘩をしたらどうなるのか?」と先のことを考えたり、「声を荒立てている自分はカッコ悪いな」とか「人に八つ当たりをしてしまっている自分って、最悪だな」と、自分を客観視したりするから、気持ちを抑えることができるものなのです。

私は以前、劇団員をやっていたので、感情を抑えるどころか、むしろ「もっと感情を出せ! 抑えるな!」と訓練を受けていたところがあるので、社会人として働くようになってからは、それはそれは苦労しました。悔しかったり、悲しかったりすると、涙って自然と出ちゃいますしね。

でも、ビジネスでは、どんなに自分が正しくても「感情を出した方が、カッコ悪いし、負け」という見られ方をするもの。仕事中に怒りや悲しみを出したところでいいことはないので、うまくやっていくためには、やはり抑えられる自分になるように変わるしかないんですよね。




新着くらしまとめ


オススメコンテンツ

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.