自分には何もない…不安を取りのぞく方法とは!?【心屋仁之助 塾】

 

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「自分には何もないことが不安」というmimiさん(26歳・派遣社員)に心屋塾上級認定講師のサトーマサトさんからアドバイスをいただきました。

後ろ向きの女性

© Alliance - Fotolia.com



■mimiさんのお悩み

はじめまして。私は昔から人付きあいに悩んでおり、長時間人と一緒にいられない性分です。反面、多くの友だちに囲まれている人を見ると強くうらやましいと感じ、自分には友だちがたくさんいないことにがっかりします。

数年前までは、人付きあいもがんばって、周りに人がたくさんいるときもありました。ただ、私がその方々と一緒にいたいわけではなくて、「人に囲まれてる自分が好き」「私ってこんなに愛されてるんだよ」ということを周りにアピールしたいだけということに気づきました。

そのわりに、私はすぐに人と比較してしまいます。「この子と比べて私は積極的じゃないし友だちも少ない」や「あの子は私よりもほかの人の方が大切なんだろう」、「私には特徴もないし、すごくもないし、人が寄ってきてくれないのは当たり前だ」などと考えてしまうため、人と一緒にいると心が疲れてしまうのです。

根本には、自分への自信のなさや、自分がみんなの一番になれない悔しさ、自分を表現することが恥ずかしくなり、自分らしさがなくなってしまったことへの悲しさがあるんだと思います。

でも、「私には何もない(得意なこと、自分らしさ、強みなど)から人が寄ってこないのは当たり前」と思うことにはとても違和感を感じています。

「何かがないといけない」という意識が、いつも私にはあるような気がするんです。そのために留学ををするなど、周りの人とはちがう特別な何か…付加価値のようなものをつけなければという気持ちになってしまうのです。

それに気づいてからは、自分に付加価値をつけるために何かをすることを辞めました。もっと気持ちを楽に生きたいと。

ただ、そうしたいま、やはり自分には何もないなとすごくすごく不安になります。

誰かと一緒にいても話題を考えてしまい、何を話したら良いかわからなくなってしまうのも、私がこんな思考をしているからなのでは…と思っています。こんなこと誰にも相談できないので、いつもひとりで抱えてしまって解決しないまま時が過ぎています。

いいたいことがまとまらず、すみません。とにかく、なぜ不安になってしまうのか、この不安を取りのぞくにはどのように考えてゆけばよいのかアドバイスをしていただきたいです。

長くなりましたが、どうかよろしくお願いいたします。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.