初心者でも簡単! 黒板塗料でカフェみたいな部屋が作れるDIYアイデア

 

子どもの頃、学校の黒板に絵を描いたり、字を書いたりするのって、とても楽しかったですよね。

チョークと黒板

(c)Coffee Grinder - Fotolia.com



カフェなどのメニューがチョークで書いてあると何だか懐かしく、ほっこりした気持ちになったりもする黒板ですが、今、それが簡単につくれるのです。

しかもかわいいパステルカラーの黒板もできるのです!

■チョークボードペイントって? その塗り方は?

チョークボードペイントはチョークペイント、黒板塗料などメーカーによっても少しだけ呼び名が違いますが、どれも同じ用途で使えます。

水性と油性がありますが、水性の方が扱いやすいので、できるだけ簡単にしたい場合やペイント初心者さんは水性がおすすめです。

本格的な仕上がりを望む場合は、油性のほうがよいかもしれません。

塗り方はだいたいどちらも同じですが、水性と油性ではうすめ液が違います。水性は水、油性はうすめ液という特別な液を使いますので、油性を使う場合は、屋外で塗るようにしてください。

また、知らず知らずのうちにペタペタとあちこちにペンキがついてしまうこともあるので、汚れてもいい服装で、手袋をし、新聞紙などシートを敷いて作業をしてください。

そして意外に忘れてしまいがちなのが、ペンキを混ぜること。よく混ぜないと色ムラがでてしまうので注意。

チョークボードペイントをきれいに塗るコツは、塗る面をきれいにしておくこと。

ほこりなどはもちろんですが、やすりをかけて、ツルツルにしておきます。やすりをかけたら、研ぎカスを布などで拭いて、しっかりとってから塗り始めてください。

チョークボードペイントは二度塗りがポイント。一度塗ってよく乾かしてから、サンドペーパーで磨くとツルツルした仕上がりになります。

そのあと二度目を塗ってください。最後にもう一度サンドペーパーで磨いたらできあがりです。

■アレンジのしかた

こんなに簡単にできるチョークボードペイントは、自分で楽しんだり、インテリアに取り入れたりするのもよいのですが、プレゼントなどのアレンジにも使えます。

段ボールなどの紙やガラス、アクリルなどにも塗ることができるので、プレゼントのラッピング代わりにもOK!


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.