すぐに不機嫌になってしまう… どうすれば気分よくいられる?【心屋仁之助 塾】

2017年3月14日 07:00
 

古庄由佳(うさこ) 専門家
古庄由佳(うさこ)

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「すぐに不機嫌になる自分を直したい」という、めぐちゃんさん(30歳・アルバイト)に、心屋塾上級認定講師の古庄由佳(うさこ)さんからアドバイスをいただきました。

目次

・めぐちゃんさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師の古庄由佳(うさこ)さんより

© nyul - Fotolia.com



■めぐちゃんさんのお悩み

不機嫌な自分が嫌です。自分で自分の機嫌をとりたくて、家でゆっくり過ごしてみたり、嫌なことは断ってみたり、なるべく自分の「好き」を優先させているのですが、嫌な気分がなかなか抜けません。

自分の機嫌すらとれない自分が恥ずかしいし、みっともなくて、不機嫌な姿を職場の人や彼氏に見られると思うと、余計にイライラしてしまいます。

私が不機嫌だと、私に会う人にも嫌な思いをさせてしまうし、実際に八つ当たりをしてしまい、本当に自分が嫌で相手にも申し訳なくて、仕事も辞めたい、彼とも別れたい、その方が相手のためだ。と思います。

自分で自分の機嫌をとれるようになりたいです。

■心屋塾上級認定講師の古庄由佳(うさこ)さんより

めぐちゃんさん、ご質問ありがとうございます。心理カウンセラーのうさこと申します。「不機嫌な自分が嫌」とのこと、「ああ、わかるなー」と思いながら、読ませていただきました。

「自分で自分の機嫌をとる」ステキなチャレンジですね。それでも、不機嫌になっちゃうんです、という言葉を読んで、私がまず感じたこと…、それは「あ、それって普通ですね」でした。人間ですもの、嫌な気分になること、不機嫌になること、ありますよね。

今のめぐちゃんさんって、たとえばこんな感じなのかなって思いました。

お母さんに「この遊びをさせてあげるからご機嫌でいてね。不機嫌にならないでね」と頼まれた子どもが、その期待に応えようとして一生懸命に与えられた遊び(家でゆったり過ごしてみたり、嫌なことを断ってみたり)をしている。でも子どもは、心の中では、「これじゃ楽しくないよー! 違う遊びしたいよー!」と思っていて、お母さんのために頑張りつつも、だんだん不機嫌に…。

めぐちゃんさんの中に、このお母さんと子どもの両方がいて、子どもめぐちゃんの不機嫌があふれ出すたびに、お母さんめぐちゃんは「もうなんで言うこと聞いてくれないのっ!」ってイライラしちゃう。

みたいな。そんな感じかなと思ったのですが、いかがでしょうか?

じゃあ、一体どうしたら、子どもめぐちゃんは、ご機嫌になれるのでしょうか?



新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.