結婚後は仕事をやめたい、はワガママ? 彼と意見が合わないときの対処法【心屋仁之助 塾】

2017年3月21日 07:00
 

志緒村亜希子 ライター
志緒村亜希子

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「結婚後の仕事について、彼と意見が合わない」という、くりくりさん(36歳・接客業)に、心屋塾上級認定講師の志緒村亜希子さんからアドバイスをいただきました。

目次

・くりくりさんのお悩み
・心屋塾上級認定講師の志緒村亜希子さんより

© fizkes - Fotolia.com


■くりくりさんのお悩み

結婚したら仕事をやめて家庭を第一にしたいです。

落ち着いてきたら仕事をするなど考えようと思っていますが、彼は働いてほしいみたいです。

仕事と家事の両立はきついのですが、これを貫き通すのはワガママですか? 

私が折れた方がよいのでしょうか?

※質問内容を、一部読みやすいように編集させていただきました。



■心屋塾上級認定講師の志緒村亜希子さんより

こんにちは。彼と将来を見据えた話し合いをされているとのこと。素敵ですね、なんだか嬉しい気持ちで読ませていただきました。

結婚後、女性がお仕事を続けるのか、辞めるのか、特に今回のように相手との考え方がすれ違っている場合は悩ましいですよね。いま彼と話し合って答えを出すことも大切、と思いますが、それ以上に夫婦の会話から絆を深めるきっかけになれば、という気持ちでお伝えいたしますね。

さて、今のくりくりさんの頭の中は“どちらが折れなければいけない”という二択の「勝ち負けベース」になっていないでしょうか。また、この問題についてくりくりさんがひとりで抱えてしまっているようにお見受けしました。答えが見つからず困っているときにこうなると、ちょっと苦しいですよね。

ところでくりくりさんは彼に、結婚したらまず生活を優先したい、という気持ちをどのように伝えましたか? 最初から家事も仕事もだと、ご自身の体がツライとのことですが、それよりももっと彼に伝わってほしいことがあるような気がしました。それは「あなたが結婚生活で一番大切にしたいこと」です。

たとえば、結婚したらまず彼の帰ってくるふたりの家を整えられる自分でいたい。そのために余裕ある自分でいたいから、結婚と同時に仕事はしたくないと思っているのかもしれません。もしくは単純に彼との新婚生活や専業主婦というものを味わってみたい気持ちがあるのかもしれません。些細なことかもしれませんが、そこを素直に彼に伝えてみてはいかがでしょうか。



新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.