働く女子のアンケートから見えた! 「職場の人気者」になるための4つの秘訣

2011年1月12日 15:06
 

なにかとムズカシイことも多い職場の人間関係。しかしそんな中でも、「みんなから何となく好かれている人気者」っているものですよね。彼らと一緒にいると、仕事がさらに楽しくなったり、カリカリしていた気持ちがおさまったりと、よいことづくし。そんなステキな人気者に、“自分が”なってみようじゃぁないですか!……ということで、今回は「職場の人気者に欠かせない要素」について、働く女子たちにアンケートを取ってみました。

■ 好かれる3大タイプ=「ハキハキ」or「おっとり」or「サッパリ」

エスカーラアンケートによると、「ハキハキとしゃべり、明るい感じの人」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)や、「おしとやかで、いつも親切にやさしく接してくれる人」(24歳/金融・証券/専門職)、「竹を割ったような性格の女性」(26歳/小売店/秘書・アシスタント職)などが、職場では人気を集めている模様。しかし、日によって「ハキハキさん」になったり「おっとりさん」になったりするのはやっぱりNG。自分のキャラをできるだけ統一しておくと、「気分によって態度を変えない人」として、プロフェッショナルな仕事人と見なしてもらえるかも……しれません。

■ 「スキルアップ」で人気もアップ!

身を置くステージが職場である以上、人気者の条件として「仕事ができる」のは当たり前。「仕事ができる=人に迷惑を掛けない=重宝される&好かれる人」という図式があることを、頭にしっかり叩き込んでおきましょう。また、後輩ができるにつれて、「理不尽さがなく、怒鳴らずに叱ることができる」(28歳/商社・卸/事務)などといった対人スキルも、より一層求められてくるようです。

■ 心掛けたいのは「公正平等」

「誰にでもわけ隔てなく接することができる」(27歳/情報・IT/営業職)ことって、たしかに人間関係における基本的な良識ですよね。思えば幼いころから、みんなに好かれる人は、誰にもやさしく接している人だったような……。フェアな人間関係を築いている人は、まわりから見ていても気持ちがいいものです。

■ よきムードメーカーとなろう!

「とにかく仕事に前向きで、まわりのテンションを決して下げない人」(25歳/生保・損保/営業職)に代表されるムードメーカー。職場の雰囲気を明るく保つ彼らは、オフィスの空気清浄機のような存在なのかもしれません。いつもムードメーカーでい続けることは大変なことだと思いますが、自分の感情より場の空気を尊重できるようになれば、あなたは立派な一人前!いずれは無理することなく自然にムードメーカーとなれる、天然のポジティブ姿勢を身につけていきたいものですね。

ひとりから深く愛されれば十分なのが恋愛関係なら、たくさんの人から好かれれば好かれるほど、日々の快適さが増していくのが職場関係。実際には「誰からも好かれる」というのは無理かもしれませんが、少しずつの心懸けで、来る2011年は「働く女子力」をさらに上げていきましょう!

(つくしの万葉+プレスラボ)

『escala cafe』にて2010年11月にWebアンケート。有効回答数281件(escala cafe会員)。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.