X21メンバー、堀越高校での思い出は?卒業式では号泣「染みる言葉ばかり」

2017年2月17日 22:26
 

泉川実穂末永真唯田中珠里長尾真実山木コハル/モデルプレス=2月17日】「全日本国民的美少女コンテスト」出場者たちで結成されたガールズユニット・X21(エックス ニジュウイチ)の泉川実穂末永真唯田中珠里長尾真実山木コハルが17日、堀越高等学校の卒業式に出席し、都内で行われた卒業報告会見に出席した。

(左から)泉川実穂末永真唯田中珠里長尾真実山木コハル(C)モデルプレス


山木コハルは号泣

卒業式では5人とも泣いたそうだが、特に山木は号泣だったようで、「先生方の言葉がひとつ、ひとつ、染みる言葉ばかりでしたので、これを聞けるのが最後と思うとものすごく悲しいですし、この3年間、お世話になったので、その気持ちが込み上げてきて、大泣きでした」と回顧。

「先生方にお見送りをして頂いたのですが、1番お世話になった学年主任の先生が名前を叫んで下さって、これが最後だなと思って…。今も泣きそうです」と目を赤くしながら笑顔を見せた。

◆卒業式を終えて…

卒業式を終えた心境について、長尾は「上京してきたのですが、初めはすごく不安もあって、悩みとかもたくさんありました。学校に来ると、先生方や友人が悩みを聞いてくれたり、他愛のないことで話したり遊んでいることが楽しくて、心が安まるといいますか、第2の家族といいますか、学校が大好きだなと思える楽しい3年間でした」と目を輝かせながら回想。

泉川、「あっという間の3年間で、『えっ、今日、卒業なのかな?』と驚いているのですが、メンバーだったり、先生だったり、家族だったり、友だちの助けがありました」といい、「行事もマネージャーの方と色々お話をして参加させてもらう機会がありました」と笑顔で振り返った。

欅坂46平手友梨奈との共演を熱望

また、欅坂46平手友梨奈と似ていると話題になっている田中は、「ファンの方にも、『平手ちゃんに似てるよね』みたいな感じでよく言われます。平手ちゃんのファンの方がX21のイベントに遊びに来てくれたり、平手ちゃんに似ているから珠里と写真を撮ってくれたりとか」とエピソードを告白。「お願いします。平手さん!」と仕事での共演をアピールした。

◆10代もあと2年

また、あと2年で10代も終わる5人。10代のうちにやっておきたい仕事について、末永は「高校は卒業したのですが、10代なら制服がいけるかなと。制服で学園ドラマとかにチャレンジして、制服を着る仕事を10代のうちにしておきたいなと思います」と希望に胸を膨らませた。(modelpress編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん