超おいしい!2月3日は西南西を向いて○○巻きを食べるのが新しい!

2015年1月31日 11:30
 

2月3日の節分に恵方巻きを食べるのは、すっかり定番になりましたね。

恵方巻きは、恵方(西南西)に向かって無言で願い事を思い浮かべながら食べる太巻きのこと。

太巻きの具は七福神にちなんだものや、鬼を退治することを意味するものなど諸説ありますが、基本は好きなものを太巻きにすればよいそう。

そこで、今年の恵方巻きは恵方の方角、インドにちなんだカレー巻きはいかがでしょうか。

【カレー巻きの作り方】
1.お米にカレー粉等を混ぜて炊飯器で炊きます。
2.巻きすに海苔、ご飯を敷いて、具材をのせませす。
3.「わが家はお寿司屋さんくるっと巻きす」で巻きます。
4.ご飯がくっつきにくいので、きれいに巻けます。
5.水で濡らした包丁で輪切りにして完成。

レシピ考案:小久保工業所

詳しいカレー巻きの作り方はコチラ→http://cookpad.com/recipe/2942572

誰でも簡単に手巻きが作れるこんな商品もあります。



わが家はお寿司屋さんくるっと巻きす税込702円

巻きす表面の凹凸加工でご飯がつきにくく、きれいに巻ける。横25cm×縦30cmサイズ。カリフォルニアロールも作れます!



わが家はお寿司屋さんわいわい手巻き税込540円

ミニ巻きす+立つしゃもじ付。手巻き寿司やお弁当作りにおすすめ。巻きすの表面の凹凸加工で、ご飯がつきにくくきれいに巻けます。

今年の節分は、好きな具を楽しく巻いてお弁当にしたり、友達とわいわい楽しく作って食べてみてはいかがでしょうか。(鬼石有紀


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.