達人はココが違う!「月3万円の節約」に成功した主婦が実践した努力TOP3

2016年10月7日 22:00
 

「節約しよう!」と決めたのであれば、漠然と消費を抑えるよりも、「月に3万円」など目標を設定したほうがやりがいがありますよね。

「毎月3万円も節約ができれば、今の生活よりだいぶ余裕が出るじゃない」と思ったそこのあなた、今回は必見ですよ!

『WooRis』が500名の主婦に実施した独自リサーチによると、「月に3万円以上の節約に成功したことがある」という女性は19.0%。では彼女たち成功者は、いったいどんな方法で“月3万円”の節約を実現したのでしょうか。

今回は、同調査をもとに“月3万円の節約を成功させた主婦が実践している心がけ”トップ3をお伝えします。

 

■第3位:「洋服を買うのをガマンする」(33.7%)

今回調査では、月3万円以上の節約に成功した既婚女性に対し、10個の節約術を挙げ、「月に3万円以上の節約をするために行ったこと」を複数回答で聞きました。

そして、第3位には33.7%が選んだ「洋服を買うのをガマンする」が選ばれる結果に。

ファッション好きな女性にとってはガマンならない方法。ですが、普段から「ファッションにお金をかけるのはもったいないなあ」と思っている女性ならば、ガマンできれば大きい節約効果が見込めるようですよ。

自分のクローゼットと相談しながら、「欲しい!」欲望を極力抑えれば、月3万円を捻出できるのは間違いありません。

 

■第2位:「とにかく外出を控えた」(34.7%)

また、同ランキング第2位には、34.7%が選んだ「とにかく外出を控えた」がランクインしました。

家から出れば、交通費をはじめとして、様々な出費が伴うのは致し方のないこと。だからこそ「とにかく家から出ない」と決めて実践すると、“チリツモ”効果は抜群。

楽しそうなお誘いがあるのにグッと堪えるのはツラいですが、そこは“月3万円”を生み出す目標のためには、やむをえません。しかし、おうちでエンジョイできる趣味があれば、外出しなくても案外やり過ごせるものです。

外に出ないと退屈でダメ!という人向きではなさそうですが、インドア傾向があって、「できるかも」という方は、強い意志で実践すれば、月3万円も夢じゃなさそうですね。 

■第1位:「とにかくモノを買わないようにした」(47.4%)

そして、同ランキングで第1位に輝いたのは、47.4%が選んだ「とにかくモノを買わないようにした」でした。

どんなに安価なものでも、“買う”行為に出費が伴うのは当たり前なので、第2位と同様、ここでも“チリツモ”の考えに従い「とにかく余計なお金を使わないように心がける」。

100円均一ショップなどでは「お安いわぁ~」とお財布の紐が緩みがちになります。けれども、そこでグッとこらえて、とにかくお財布を開かない!今、切実に必要なものなのかどうか振り返るとガマンできそうですよね。

月3万円もの余裕を生み出した成功者の半数近くが実践していたのですから、出費を抑えるコツは、“買わない意識”を強く持つことのようです。

 

■次点:「賞味期限ギリギリのものを買う」(24.2%)

トップ3からは外れたものの、同ランキングの次点には、24.2%が選んだ「賞味期限ギリギリのものを買う」が選ばれました。

夜スーパーに行くと、賞味期限が迫って値引きされている生鮮食品が多いですよね。

また、昼間のスーパーでも、値引き商品がワゴンに集められたりしていますから、まめにチェックすると、消費期限の長い“掘り出し物”を見つけられそうです。

 

いかがですか?

月3万円の節約に成功した達人は、こまめに節約を意識している様子が改めてわかる結果でした。

目標達成のための強いハートと、わずかな値引きでも“チリツモ”を徹底するのが、“節約の鉄則”みたいですね。ぜひ参考にしてみてください!

(ライター並木まき

 

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.