「モテる&デキる男」と付き合う方法~オフィス編~【前編】

2011年11月29日 20:00
 

角川いつか氏の『非情な男ほどなぜモテる?』。この本で解説されている“非情な男”とは、仕事も恋もデキる男なのだそうです。

非情でデキる男とは、仕事も恋もデキる男のこと。デキる男は非情であり、非情な男はなぜかモテまくる。

あなたの職場でもこんな人がいませんか。仕事ができて、女性からもモテる。それなのになぜか、女にだらしないイメージはなく、同性からの信頼も厚い。

性別に関わらず、誰から見ても魅力的な人。「遊びでもいいから付き合ってもらいたい」なんて、女性同士の間で話題になったりする男性っていますよね。

「結婚なんてそんな贅沢はいわないから、こんな魅力的な男性と一度付き合ってみたい」と思ったことはありませんか?

今回は、この『非情な男ほどなぜモテる?』から、会社にいる“モテる&デキる男”と“とりあえず”付き合う方法を分析してみました。

まずは、モテる&デキる男は、どんなことを考えてオフィス・ラブを楽しんでいるのかということを知っておきましょう。

■会社での地位を守りつつ“モテる”『非情な男ほどなぜモテる?』にはこうあります。

会社は組織であり、組織には掟がある。そして、掟を破る人間は必ず出てくる。問題はその破り方だ。「女にだらしない」そう見られたら、出世は難しい。だから非情な男たちは、「しっかりとモテる」。

彼らは小規模な会社に入ったら非情な男は社内恋愛をしないのだそうです。社内恋愛はすぐ漏れ伝わってしまい、ほかの男のやっかみを買うからだといいます。

しかし、数百人規模のオフィスとなれば話は別だそう。ただし、会社における自分の地位を下げることは絶対にしないということは鉄則。

それどころか、こういうモテる&デキる男は、狙ってか、自然になってしまうのかはわかりませんが、男性には「女にだらしないダメな男だ」というマイナスイメージではなく、「あいつはモテるからなぁ」という羨望さえもたせてしまい、つきあった女性も周りからうらやましがられるようになるとあります。

では、彼らはどんな女性を選ぶのでしょうか? 後編では、モテる&デキる男に会社で“狙われる女”と“避けられる女”の特徴を紹介していきます。

【参考】
角川いつか(2007)『非情な男ほどなぜモテる?』 主婦の友社
【関連】
麻木久仁子・大桃美代子騒動の首謀者!? 山路氏がモテまくる理由って?
驚くべきことに空腹時の男性は太った女性を好きになる


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.