彼氏と付き合っていても、不安が解消されない

 

先日友達と話をしていたら、「彼氏と別れようかと思っている」と相談を持ちかけられ、話を一通り聞いてみた。

内容は「彼氏と付き合っていても、不安が解消されない」「このままずっと付き合っていても不安なら別れた方がいいのではないか」「本来恋人ってお互い安心できるものだと思っていたけどちがった。」「好きという気持ちだけではやっていけないのかもしれない」というもの。


ある程度話を聞いたところであたしは口を開いた。「じゃあ、別れたら安心するのか」そもそも原点から考えてみると、お互い違う環境で違う育ちをしてきた者同士が距離を縮め、関係を深めていくということは極めて難しい。綺麗事かもしれないけど、あたしにだって恋愛に対して不安もあれば恐怖もあるし、それは誰でも同じだと思う。

「相手は何を考えているのか」「相手は本当に自分のことを想ってくれているのだろうか」「自分だけを愛してくれているのだろうか」考え出せばキリがない。悩み出してもキリがないのだ。

でも、付き合っている以上にそんなことを考えていてもどうしようもない。答えなんかでないのだ。むしろ、不安になってしまうくらいの人と付き合えたことが、ラッキーなのではないかと思う。

今こうして向き合えている時間は人生の中でとても大事。不安で大事な時間を「無駄」にしないように。

恋愛には不安は付き物。むしろ不安がなかったらそれは恋愛ではないのかもしれない。そんな、友達相談に自分にも言い聞かせられた。


新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.