「ジェラシーは恋愛の最高のスパイスよ!」杉本彩語録がAmebaスマホイベントで炸裂!

 

インターネット、携帯電話、スマートフォンなど情報伝達ツールが発展し、様々なSNSサイトが数多く生まれている。そんな掲示板やブログ、ツイッターなどを活用して日々の思いを書き込んでいる女子も多いだろう。

しかしホンネを語れているのか、といえば微妙。こと恋愛に関しては、不特定多数が閲覧するネット上で赤裸々トークをするのは難しいのでは?

そんな語りたがり女子たちの欲望を満たしてくれるのが、スマートフォン向け女性限定の完全匿名掲示板Amebaスマホの「GIRL’S TALK」。“女性のホンネ解禁”をコンセプトに、「恋愛」「お仕事」「家庭」などのカテゴリーの中で、女子たちがホンネ丸出しのトークを繰り広げている。

なぜホンネ丸出しで平気なのか? それは利用者には自動でトークネームが振り分けられるため、匿名性を保持しながら楽しむことができるからだ。

14日にはホンネの世界をさらに広めるべく、サイト利用者女子を招いたイベント「男子禁制!過激すぎるガールズトーク」が都内で行われ、女優の杉本彩、タレントのあびる優、モデルの佐藤かよがホンネ爆発のガールズトークを繰り広げた。

恋愛スペシャリスト担当の杉本は、3股交際をしているという悩みを持つ女性に対して「同じ肉食女子としてはその気持ち、わかるわ」と共感を示しながらも「でも3人とは驚きね。まるで成金のおじさんみたいじゃない。でもね『二頭を追うものは一頭も得ず』よ」とバッサリ。

さらには「それぞれの良い部分しか見ていないから、1人に絞ることができないの。自分にとって耳が痛いような厳しいことを言ってくれる人こそ選ぶべき。そんな男性と付き合わない限り、自分の成長はないわよ。これが経験上の真実」と説得力十分の持論を展開した。

これにはいまどき目線担当の佐藤も「楽しい相手を選んで、楽しい恋愛がいいものだと思っていた」と驚いた様子。恋愛ホンネ担当のあびるも「恋愛というのは、お互い指摘しあって高めあっていくもの。そういった現実が嫌だから、広く浅くを選んでしまっているのでは?」と3股交際女子に苦言を呈していた。

イベント開始早々から、白熱のホンネトークを繰り広げる3人。その一言一言に観客からは共感や納得の溜息が…。



新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.