彼の「NO」を「YES!」に変える方法【伝え方が9割】

 

気になる彼をデートに誘いたい。そうは思っても、何と言えばいいのか、どう言えば彼がOKしてくれるのか、悩んだり迷ったりすることはありませんか。私のことが好みじゃないから断られるかも…と思うかもしれませんが、実は「どういう言葉で誘うか」によって、彼のOKを引き出すことができるのです。


「今度、ご飯でも行きませんか?」というのは、デートに誘う常套句ですね。ストレートで素直ですが、あなたの言いたいことを伝えただけになってしまっています。大切なのは相手の頭の中を想像すること。あなたが誘いたい彼は、どんな人ですか。お休みの日は何をして、どんな食べ物が好きですか。ここに、誘い方のヒントがあります。

誘うときは、あなたのメリットだけを伝えるのではなく、相手のメリットと一致する形でお願いを作るのです。そのためには、相手の頭の中を想像するのです。では、それをどう活かせばいいのでしょう。

■相手の好きなこと誘い方のひとつの工夫として、「相手の好きなこと」を意識するということがあります。もし彼がとてもハンバーグが好きな人ならば、「恵比寿にとてもハンバーグの美味しいお店ができたんです。今度行ってみませんか?」と誘ってみるのです。相手は、行ってみたいと思うでしょう。デートをOKしてくれる確率はぐんと上がります。

■選択の自由二つの提案をして相手に選択してもらうという方法もあります。お酒が好きな彼に、「美味しいワインのお店と、珍しい日本酒を出すお店を見つけたんですが、どちらがいいですか?」というような誘い方です。比較することは簡単なので、「それならこっち」と選んでもらえるでしょう。そして選ばれれば、もうデートOKです。


新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.