結婚できないのは元彼のせい!? 「結婚をブロックするオーラ」とは

2013年8月6日 16:00
 

皆様こんにちは。占い師の富士川碧砂です。私は17年前、突然の大病で、人生が180度変わってしまいました。そのときから、人のオーラが視えるようになったのです。視えるだけでなく、占いという運命学をきちんと勉強したいと、様々な占いを勉強するうちに、その面白さに夢中になり、やがてプロの占い師としての活動を始めました。


最初は、当てることだけに興味がありました。でも、オーラからお客様が抱える問題の根っこのようなものを探っていくことで、お客様が幸せな結婚をされたり、目標のお仕事に就かれていく姿を見るにつれ、お客様のオーラを書き換える、つまりオーラのリライトをすることを目標にするようになりました。

たとえば、「結婚できない」と悩んでいる人は、まず自分の「結婚に対するブロック」となっているオーラを書き換えることが、一番大切なのです。その「結婚をブロックするオーラ」は、人によってさまざま。それがどんなふうに視えるのか、また、どんな人にそのオーラが視えるのか、その一例をお話しますね。

1.優しげな視線を送る男性が視えるが、男性はその女性ではなく別の人を見ている。このオーラは、一歩引いてしまう、相手に譲ってしまう優しさが仇となってしまう、そんな方に視えることが多いです。「私はいいです」「私なんか」「どうせ」こんな言葉が口癖。

少し寂しいですよね。でもこれは生霊というわけではありません。元カレなどへの未練があるときに、こんなビジョンが視えます。

こんなときに、私は後ろにいる男の人を払うようなしぐさを、男の人と会う前にするようにとアドバイスします。

気持ちの中で乗り越えようとするより、リアルな仕草で、本当に払いのけるようにしたほうが、効果が高いのです。脳は、その仕草を本当にあったことのように認識するからです。繰り返すうちに、元カレの邪気は、自分のオーラから払いのけられていきますよ。



新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.