恋愛できない女子の4つの言い訳と、恋愛難民になる女子の共通点

2013年9月29日 16:00
 

「彼氏がほしい! 」と言っているけど、なかなか彼氏ができないという方いませんか? 恋をしたいという思いと裏腹に、自分を恋愛から遠ざけてしまっている可能性があります。恋愛難民から脱出するためにも、タブーな言い訳は辞めることが先決。そんな恋愛難民がよく言う言い訳をピックアップしました。

関連リンク

・歌ったあと「調子悪い」アピール、「その曲知らない」発言…カラオケでモテない行動6選
・女心わかってる~! 彼氏にキスされるとうれしい6つのタイミング
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]

■1「出会いがないんだよね~」と開き直る仕事が忙しいと異性との出会いは確かに少なくなってしまうもの。しかし、彼氏がほしいというのであれば時間を作って、出会いの場へ出向くということが重要です。

もちろん、出会う機会があっても相手を選り好みしすぎると、恋愛まで発展しない場合もありますし、友達として付き合う方が楽だと感じることもありますが、出会わなければ恋愛だってできません。

「恋愛がしたい! 」「彼氏がほしい! 」「結婚したい! 」と強く思う気持ちがあれば、どうにかしてアクションを起こせるはず。そうでない人は、心の底から恋愛を求めていない証拠。

■2「しょうがないよね」と諦める「私って美人な部類には入らないし…」「男性はスタイルの良い女性が好きだからね…」という否定的なことばかり考えているのは、恋愛難民の代表的な人。

周囲を見てください。別に美人=モテるとは限りませんよね? もちろん美人であれば有利なことは多いですが。まずは自分の魅力を高めること。自分を磨くことで自信に繋り、男性から見ても魅力的に感じるポイントを演出すればいいのです。その努力を最初から怠るのはタブーですよ。

「しょうがない」だけではなく、「まあいいか」や「しんどいなぁ」なんかもこの部類に入ります。まずはこういった口癖を辞めることからスタートを。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.