結婚願望はあるのに結婚できない、婚期を自分で逃している人の6つの特徴【後編】

 

【前編】に引き続き、婚期を逃している女性のポイントを3つ紹介していきます。


■1.過去の恋愛に浸ってしまう過去に付き合った人との思い出ばかりを振り返ってしまう人は、結婚まで辿り着くのに時間がかかるでしょう。「あの頃は●●だったなぁ」「あの人と別れなければ今頃は…」と考えているうちは、新しい恋へスタートすることはできません。

もしも、素敵な男性と出会えたとしても、過去の恋愛や元彼の特徴などと比較してしまうので、長期的にお付き合いできない傾向があります。

本当に結婚を考えているのなら、過去の恋愛は引出しの中にしまい、新しい恋を一からスタートさせることを考えてみましょう。

■2.友達付き合いが億劫に感じている出会いの鍵を握っているのは友達の可能性があります。合コンを開催してくれる、男性を紹介してくれる、飲み会に誘ってくれるのは、あなたの友達です。仕事が忙しく、友達と付き合うことが億劫に思うかもしれませんが、結婚のためだと開き直り、今まで通り、友達を大切にした付き合いをしておきましょう。

あなたが困ったとき、恋愛で落ち込んでいるときにも、友達が助けてくれるはずです。一人では問題を解決できないこともありますが、友達がいれば心強く、スムーズに問題を解消できるでしょう。

コミュニケーション能力を磨き、広く深く友達と関われるようになることで、素敵な男性と出会える確率はグンっとアップすると思います。



新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.