男性を傷つけてしまう、女性の何気ない一言

2013年11月4日 14:00
 

女性より男性のほうが、意外と繊細で傷つきやすかったり…なんて話はよく聞きますよね。そんな男性を知らないうちに傷つけてしまっている女性がたくさんいます。


どんな言葉が、男性を傷つけてしまうのでしょうか。今回は女性が男性を傷つけてしまう、何気ない一言についてご紹介します。

■1.「気持ち悪い」「マジそれキモいよ~」なんて、男性に向けて軽く言っている女性をよく見かけますが、「気持ち悪い」という言葉で、男性は女性が思う以上に傷ついています。「「気持ち悪い」と「嫌い」は同じくらい傷つく」という男性もいるようです。

■2.「細くて羨ましい」女性にとっては褒め言葉なので、細身の体型の男性によく使ってしまいがちですが、太りたくても太れない体質の男性にとっては、「細い」ということはコンプレックスになりがちです。細いね! と言われて喜ぶ男性はあまりいません。どちらかというと「頼りなさそうな感じってこと?」というように、ネガティブに捉えられてしまいがちです。

■3.「…ちゃんの彼氏かっこいいよね」女性からしてみれば、全くそんなことは思っていないのに、「何だか俺はかっこよくないって言われているみたい」と、何故だかショックを受ける男性が多いようです。男心というものでしょうか。他人と比べられているような発言に傷つくのかもしれません。

いかがでしょうか。普段何気なく言ってしまう言葉ばかりではないでしょうか。あなたの些細な発言で、男性は凹んでいるかもしれません。よく考えれば、「細くて羨ましい」以外は女性もあまり言われて気分のいいものではないですよね…。

「男性だから、何を言っても大丈夫」なわけでは決してありませんもんね。女性と話す時と同じぐらい気を使ってあげてくださいね。


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.