ケンカのときこそ仲を深めるチャンス、離したくない女になれる対応6つ【前編】

2014年1月18日 18:00
 

彼と一緒にいる時間が長くなればなるほど、ケンカをする頻度も増えてくると思います。また、お互いに素直になれず、ケンカが習慣化しているカップルもあるのではないでしょうか? 

関連リンク

・遠距離恋愛ビギナー必見“長続きカップル”は遠距離をこうして乗り切った
・カレも当てはまってない?付き合うと損する「恋愛が続かない3メン」の特徴
・彼に「あなたと一生一緒にいたい!」と思わせる方法3つ

ケンカをしたときのモヤモヤした気持ちを長く持っていると、彼との将来を左右してしまう可能性もあります。ケンカをしたときに仲直りするコツや、彼から「大切にしたい女」だと思われる対応の仕方をピックアップしてみました。

■1.言い訳はしないケンカの原因が何にせよ、言い訳をするのは良くありません。特に、相手のせいにするのは、火に油を注ぐような行為になります。だらだらと言い訳を述べているようでは、「見苦しい女」と思われても仕方ありません。

彼とのケンカを落ち着かせるためには、彼を刺激しないことが1番です。思っていることがあっても、少し考えて言葉にしてみましょう。胸の内を全て話すことが、良いことではないと思います。時には、我慢したり妥協したりすることで、お互いに良い関係が築けるのではないでしょうか?



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.