ケンカ後、早く彼から返信がほしい時のメール術 【伝え方が9割】

 

50万部突破のべストセラー『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一さんに、読者の皆様からのお悩みに解答していただくこのシリーズ。前編に引き続き「恋人とのケンカ編」では、ケンカ後、彼からのメールが返ってこない時の対応策と、日ごろから彼に素直に接するための心がけ&愛情の伝え方について教えていただきます。


ケンカ以外に原因があるパターンもありますが、「彼から1ヵ月近くもメールが来ない」と嘆く女性の悩みを聞いたことがあります。男性が恋人への連絡をおろそかにする理由はその男性の性格や置かれた状況により異なるかもしれませんが、可能性としては「今の恋人との関係がマンネリ/面倒」と考えている場合があります。

そう考えている男性に、「何でメールを返してくれないの?」という連絡をすると、彼の中で「面倒くさい」という気持ちがさらに高まり、彼はその思いから解放されたいがために「別れよう」と言ってくる場合もあるのです。彼の気持ちをダメ押ししてしまうコトバですから、「なぜ~?」は絶対に避けましょう。

メールの返信をもらいたいのであれば、彼がメールを返したくなるような内容を送ればいいのです。方法としては、拙著に記載した「ノー」を「イエス」に変える「7つの切り口」のうちの2種類、「相手の好きなこと」と「選択の自由」をミックスして使ってみて下さい。


新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.