ケンカしてもすぐ仲直りできる7つの行動

 

お付き合いをしていれば喧嘩や口論も避けられないもの。ケンカしても別れに発展せず、すぐに仲直りできる行動をお教えします。


■少しでも自分が悪ければすぐ謝る自分に少しでも非があれば、すぐ謝りましょう。お互いが意地を張り続けると収拾がつかなくなります。

自分は悪くないからと意地を張らずに、まず謝罪することが仲直りのコツです。言い争いが収束したら、間髪いれずに謝ってしまいましょう。そして、お互いに冷静になることが先決です。

■大喧嘩のあとも、あいさつをするどんな大喧嘩のあとでも、「おやすみ」などの挨拶を、メールでもよいので忘れずに送るようにしましょう。それが仲直りのチャンスになります。

和解のきっかけに、気軽に返せる挨拶を送りましょう。「おやすみ」メールの下のほうに、謝罪の一言を入れると相手も反省してくれるはずです。

■あえて普段通りに接する相手がすねていても、あえて普段通りに接する、というのもお勧め。いつの間にか二人とも普通になってしまう、という展開もあるのです。

ケンカしたからといってぎくしゃくせず、いつも通りに接しつづければ、関係修復が図れるかもしれません。相手が機嫌を直すまで、あくまでマイペースを貫きましょう。



新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.