口臭い! と言って彼を傷つける前に、やんわり指摘するフレーズ6つ

2014年10月10日 16:00
 

「なんだか最近彼の口のニオイが気になる」という人はいませんか? ただ、単刀直入に「口臭いよ!」と言うことに抵抗がある人、プライドの高い彼を刺激してしまわないか不安な人もいると思います。

気になる彼の口臭をやんわり指摘するフレーズ
そこで今回は、ストレートに「臭い!」と言わなくても、彼に口臭を意識してもらう言い方をピックアップしてみました! 

■1.「ミントの香りってモテるんだってさ」男性は「モテる」という言葉に弱い人が多いので、その心理を活用した言い方にトライしてみましょう。職場に女性がいるなら、「じゃあ、ミントの香り使ってみようかな」と言う気持ちにさせやすいと思います。男性の下心を利用した言い方なので、意外と効果を得られるはずですよ。

■2.「お昼、ギョーザとか食べた?」ギョーザやラーメンなどのにんにくを使った料理は、食後の口のニオイが気になりますよね。食後に「何か臭うね」と言われると、食事の心当たりがなければ「もしかして口臭が…」と気付く可能性があります。ただ、鈍感な彼だと気付かないかもしれないので、次のフレーズを試してみてはいかがしょうか? 

■3.「今、体調悪いの?」「胃が悪いと口が臭くなる」と言われていることをご存知ですか? 口はその人の体調を表すバロメーターでもあるということ。「口がなんか臭うけど、体調崩してる?」と言えば、彼女から体調を気づかわれていると思いますし、口が臭いんだということに気付かせることができます。どれだけ鈍い彼でも、ここまでストレートに言えばきっとわかってくれるでしょう。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.