結婚する友だちが祝福できない。オンナ同士、乗り越えられない感情との向き合い方

2015年3月21日 18:00
 

ホワイトデーのようなイベントごとや出会いのシーズンが近づくと、女友だちとの会話も自然と恋愛の話題が増えます。「彼とはその後どう?」「結婚の話は出ているの?」やっぱり友だちの進捗状況が気になりますよね。

関連リンク

・「え?これが!?」男性に対するオンナの裏切り、見落としがちだけで重要な2つのケース!
・合わない男性を遠ざける3つのポイント
・スキンケア農場を持つ話題のオーガニック化粧水
結婚する友だちが祝福できない。オンナ同士、乗り越えられない感情との向き合い方
でも「彼氏ができた!」「結婚が決まった!」という嬉しい報告に“心から”喜べない自分がいて、「なぜだろう?」「私って性格悪いのかな?」と感じたことはありませんか?

じつは私も経験があるのですが、彼氏がいない友だちに「彼氏ができた」と伝えた途端、急に連絡が途絶え、距離をおかれ、どちらも悪いことはしていないのに半年以上も会わない期間が続いてしまったんです。結局、彼女にも彼氏ができたと連絡が来て、久しぶりの再会を果たせたわけですが、ここには男性とは違う女性特有の感情があるという話になりました。

■置いて行かれて寂しいという孤独感今までの関係性が維持できなくなってしまうのではないかという不安。そしてそこに伴う「置いて行かれた」という気持ち。これは“同じ環境下で同じ気持ちを共有していたい”という、男性にはない女性特有の感情なんですよね。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.