二人の関係に先はある? ない? 悩んだときにチェックすべきこと

 

イタリアでも、インターネット上の恋愛相談掲示板はとても人気があります。

「好きな人の曖昧な態度に振り回されていて疲れている。どうしたらいいのか」というお悩み相談は、いろんな年代の女性から頻繁に投稿されており、先の見えない恋愛にやきもきするのは日本でもイタリアでも共通している様子です。

先がある? ない? 曖昧な関係に悩んだときのチェックポイント

(c) Yeko Photo Studio - Fotolia.com



日本のように「告白して初めて、おつき合いがスタート」という習慣がないここイタリア。それだけに、イタリアの人々は「相手が自分をどう思っているか」感じとるアンテナを必死に立てているようにも見えます。

ここでは、そんな彼らから学んだ「先へ進むためのポイント」をご紹介します。

1.次の予定を聞いてくるかどうか

フランスで働く男性とインターネットで知り合った知人女性がいます。共通の趣味を持っているので、知り合った当初はその話題で盛り上がりました。2か月ほどしてから実際に会い、好感触を感じた彼女でした。

だいたい月1回のペースでデートしていたそうですが、6か月目あたりからイマイチ先へ進んでいないように感じ始めました。

「好きだよ、とか言ってくるわりには行動がとぼしくてね。デートも彼の家か私の家で過ごしてばっかりだったし」とグチる彼女。もう先はないな…と見切ったきっかけは、次の予定を聞いてこなくなったときからだそう。

「遠距離だからいつも会えるわけじゃない。だから最初のうちはデートの日にちをかなり早くから打ち合わせしてたのに、だんだんそれがなくなってきてね。大切にされてないと感じて、サヨナラすることにしたの」と語っていました。…


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.