いつの時代も変わらない! 彼にとって最高の女になるには

 

こんにちは。Dr.コパです。昔は弱い、いかにも「守ってあげたい」という女性がモテていました。しかし、最近は結婚相手に共働きを求める男性も増え、女性に「強さ」も必要になってきました。じゃあ、バリバリ私も男勝りに働いて彼を支えなくちゃ! なんて思っているあなた。それは少し違います。

いつの時代も変わらない! 彼にとって最高の女になるには

(c)Kovalchuk Anna - Fotolia.com



男はわがままですので「強さ」の中に、「しおらしさ」「愛らしさ」「けなげさ」を感じられないと、俺がいなきゃダメだとはならないんですね。では、そんなわがままな男の願望を満たすにはどうすればよいのか、お伝えしますね。

■愛おしいと思われる女になる

あなたは付き合っている彼氏や旦那さんに「愛おしい」と言われた経験はありますか? もし、言われた経験があるのであればあなたはかなりの「恋愛体質で運のいい女」になっているでしょう。

「愛おしい」という感情は単純に「好き」とか「愛している」というのではなく人生や心が豊かになるようにできる限りのことをしてあげたい、一緒に居てあげたい、自分が彼女に幸福を作り出してあげたい、という気持ちから出てきます。

ですから「愛おしい」と言葉で表すことができる男性は、それなりの環境が整っていなければなりません。すなわち、それだけ自分にも自信があるということ。経済力や自信のある男性に「愛おしい」といわれたのであれば、それなりの男性に出会い、見初められ、認められたと思って良いのです。

もし、好みのタイプではない異性に「愛おしい」と言われたらそれはチャンスです。その人はあなたを成長させてくれる運命の相手。「いい女は力のある男が育てる。」昔から定説です。


新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.