おフェロメイクって一体どういうことなの? 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.1】

 

男性の本音って、どこで聞けると思いますか? 異性の正直な意見は気になるものの、恋人でも、友だちでも、女性がいる場所ではなかなか聞けないもの。そこで今回は、ウーマンエキサイト編集部に出入りするライター・編集者のアラサー男性ふたりが喫煙所で繰り広げる本音トークを、みなさんにコッソリご紹介しちゃいます!
おフェロメイクって一体どういうことなの? 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.1】

アラサー男性が女性のメイクにファッション、ライフスタイルなどあれこれについて正直に語りますので、ぜひ参考にしてみましょう。ただし、あくまでも喫煙所の無責任な雑談なので、ムカっと来るポイントがあってもどうか許してあげてください。それでは、はじめます。
【登場人物紹介】
■大野:31歳。モテるが彼女はいない。
■朽木:29歳。モテないが彼女はいる。

■おフェロメイクって…ん? 下ネタ??

朽木:「おフェロメイク」って知ってますか?

大野:やめてよそういうの。

朽木:なんでですか?

大野:おれ下ネタ嫌いじゃないけど今のはちょっと受け付けない。心のなかで「友だちから削除」のボタンを押した。

朽木:Facebookでガチであるやつじゃないですか。下ネタと違いますよ。おフェロです、おフェロ。

大野:えっ。あー、おフェロ。やっとわかった、思ってたのと違った(笑)

朽木:やっぱり。そうだと思った。わかってくれてよかった(笑)

大野:なんなの、そのおフェロメイクって。

朽木:おフェロメイクは20代女性向けの雑誌『ar(アール)』で提唱されて、大流行しているメイクの手法ですね。いつものメイクにひと手間加えて、「雌(メス)ガール」になるための…

大野:ちょっと待って。ちょっとまたわかんなくなった。雌ガールって何?




新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.