やられた! 男性が女性のギャップに強烈に惹かれたエピソード2つ

 

新しい彼ができた友人の家にお邪魔し、みんなで映画を見ていたときのことです。

出演していた某ハリウッド女優に、友人の彼氏が「あいかわらずいい女だよな~」とつぶやいたのですが、それを聞いた友人がヤキモチを焼き軽くケンカになっていました。

ギャップにやられた…男性が可愛げを感じた瞬間エピソード2つ

(c) Nick Freund - Fotolia.com



そんなつまらないことでヤキモチを焼く彼女っていうのも、どうかと思うよ…と周りはハラハラ。

帰り道、他の知人(彼女とは初対面)が「彼女、けっこうきれいなのに残念な人だね」とぶっちゃけたのに全員うなずいていたのが印象的でした。

イタリアでも、美しい人は男女問わず人気があります。しかし意外と「美人ばかりがモテるとは限らない」のがこの国。「美人だね」という言葉より「感じの良い人だね」という言葉のほうが喜ばれることも事実です。

ここではそんな彼らが絶賛する「かわいげのある人」のエピソードをご紹介します。

■猫と遊ぶ姿にキュン

バリキャリの年上女性(元同僚)の彼女を持つ知人男性がいます。

出会ったばかりの頃を「とにかくデキる人で有名だった。何しろあだなが『アイアンメイデン』だし」と言う彼ですが、それが変わったのは2年ほどたった後でした。

大きなプロジェクトが成功したお祝いに、チーム全員で打ち上げディナーに行ったそうです。「とにかく誰かのグラスが空いたらすぐワインのボトルが運ばれるくらい」みんなのテンションは最高潮で、大いに盛り上がっていました。

彼女はシャンパン2本とワイン1本をほぼ一人で空け、千鳥足ぎみ。チームの中で唯一お酒がダメだった彼は、彼女を心配しタクシーで家まで送って帰ったそうです。

「着いたときは、マンションの玄関のドアにカギがさせないくらい、お酒が回ってたみたいだった」そうで、彼は仕方なく部屋までついていきました。ドアを開けたとたん、彼女の猫とご対面。

「スーツ姿の彼女が、寝っころがって猫と遊び始めたとき、そのギャップに驚いた」と語る彼。そんな意外な一面を知ってから、彼女のことが気になり始めたそう。

最初はまったく相手にされなかったのですが、1年半に渡って彼はアプローチ。やっと実ったときは本当にガッツポーズしたよ…とうれしそうでした。




新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.