イタリア女性に学ぶ、”ほどよく”スキのある女性になるためのヒント

 

美人だけど、浮いたうわさの1つも聞かない知人女性がいます。彼女をいいなと思っていた男性が「スキがなさすぎて、どうやって声をかけていいんだかわからない!」とグチるのを、「まあまあ…」となぐさめたこともあるくらいです。

カメラをのぞく女性

© Andy Dean - Fotolia.com



前述のような女性は、気づかないうちにガードを固めてしまい、自分から声をかけられにくい雰囲気をつくっていることに気づかないケースが多いようです。そして、「恋愛がうまくいかない」と嘆く。こういう女性は、イタリアでも見かけます。

反対に「目立つ美人ではないけど、じつは相当なモテ女」だったりする人も少なくありません。そんな彼女たちに共通するのは「ほどよくスキを持つ」ところにあるよう。

ここでは、声をかけてもらいやすい女性の特徴についてご紹介します。

1.いつも笑顔! 一緒にいてなごむタイプ

付きあって2年ほどの彼女とのラブラブっぷりを、会うたびにノロケる知人男性がいます。職場恋愛のふたり、彼女のソツがない仕事っぷりとプライベートのギャップにひかれて、彼から猛アプローチしたのがきっかけだとか。

超のんびりタイプの彼女だそうで、「とにかく一緒にいて退屈しことがない。とてもリラックスできるんだ」と語る彼。デートがうまくいかないときでも、いつもニコニコしているところにメロメロだといいます。

自分では普通にしているつもりでも、周りから見ると「無表情」に見えてしまう場合があります。笑顔は人の心を開くもの。いつでもどこでも、同じように笑顔でいられる女性には親近感がわきやすく、声をかけるのも難しくありません。


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.