マンネリ気味のカップル必見! バレンタインに彼氏の気持ちを盛り上げるたった1つのこと

 

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。

もうすぐバレンタイン。今年は日曜日ということもあり、会社に義理チョコを渡す必要もないため、狙いは本命に絞られるのではないでしょうか。

コーヒーショップで顔を寄せ合うカップル

(c)arthurhidden - Fotolia.com



付き合って日の浅いカップルの場合、今年は張り切って手作りバレンタインを用意するかもしれません。

しかし、長い付き合いで倦怠期中のカップルや夫婦になった関係の場合、惰性であげているのではないでしょうか?(笑)

そこで今回は、カップルのバレンタインを10倍盛り上げる方法をご紹介します!

■カップルのバレンタインって特別な日?

ではここで、バレンタインってそもそも何かを思い出してみてください。

お菓子会社が考えたものだとか、そういうことではなく(笑)、バレンタインは女性が男性に愛の告白をする日と言われています。

私も学生の頃、片思いの先輩にバレンタインの日に電話をして、チョコを受け取ってもらったことがあります(受け取ってもらっていますが、失恋しております)。

そう、バレンタインは思いを伝えるための背中を押してくれる、年に一度の日なのです!

「彼氏にバレンタインをあげているから、愛情の確認はしてるよ」なんて言うかもしれませんが、ちょっと厳しいことを言います。

愛されているのが、当たり前になっている状態で、愛の確認なんて甘いです。もちろん「これからもよろしくね」と愛情確認をするかもしれません。

でも、それでは毎日の中の一日にすぎません。

まして、倦怠期や落ち着いてしまった関係の場合、あまり特別感がなく、手作りスイーツをお披露目する日にすぎないのではないでしょうか。

■カップルだからこそ、告白をする!

では、どうバレンタインを楽しむといいのでしょうか?

答えは簡単です。

「バレンタインだから、好きな人に告白をする!」

カップルなのに、告白って……何を告白すればいいの? まさか、私のあんな秘密とか?と冷や冷やするかもしれませんが、そんなことではありません(笑)

方法としては「気持ちは片思い! 自分の気持ちをしっかり伝えよう!」というものです。

彼にバレンタインの贈り物を渡す前、彼とのことを思い出してみてください。

彼を好きになったときの気持ち、初めてデートしたときのドキドキ、彼と手をつないだとき、キスをしたとき、体を重ねあったとき…。

ほかにも初めて喧嘩したときや、彼の愛情を感じたときなど、彼との時間を思い出し、彼がどれだけ自分に愛情を向けてくれていたかを振り返ってみましょう。

彼への思いを再確認して、あらためて「彼が大好き」と思った気持ちを彼に伝えます。

このとき「大好き、これからもよろしくね」なんてことではなく、さっきも書いた通り「気持ちは片思い!」です。

「出会ったときから今も、大好きです。これからも恋人でいてもいいですか?」

と、自分の思いを彼に伝えてください。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.