男性に聞いた! 夫に幻滅してきたときに、言ってはいけないセリフ4選

2016年2月27日 15:00
 

ありふれた言い方ですが、言葉は鋭利な刃物のように人を傷つけ、生涯、その傷が癒えない…ということもあるようです。そのため、使い方には、十分気をつけたいところです。

関連リンク

・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て [PR]
・男子の好みは単純!? この人と付き合いたいな!と思われる女子の特徴
・男性の心理がわからない…多くの男性に共通する3つの共通点とは?
落ちこむ男性

© kegfire - Fotolia.com



今回は、旦那に幻滅してきた、というときに「言ってはいけないセリフ」についてお届けします。さっそくご紹介しましょう!

1.「あっちに行って!」

「旦那であるぼくに向かって『あっちに行って!』は、ないと思います。言われたらかなり凹むんですよね」(33歳・IT)

狭いマンションのなかで言われても、どこに行っていいのかわからず、オロオロするしかなかったりしますよね。せめて理由くらいは、付けくわえてあげるといいかもしれません。

「あなたを見ていると暑苦しいから、あっちに行って」とか。言われた旦那が、それならと思って、パンツ一丁で再登場されても困るかと思いますが。

2.「こんな稼ぎで…」

「夫婦のあいだに険悪な空気が流れるといつも、妻は『あなたのこんな稼ぎでは…』と言いますが、サラリーマンは、どんなにがんばっても稼げる金額が決まっているので…」(29歳・飲食)

女性は何歳になっても、ある程度稼ごうと思えばどうにかできたりすることもあるかと思いますが(たとえば保険の外交員をしつつ近所のスナックでアルバイトをするなど)、男の稼げる限界値は、女性よりもかなり低いものです。

自営業でもない限り、稼ぎのことを奥さんに言われてもどうにもできないと思っていたりするのでしょう。


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.