正直興ざめ!? 夫からのプレゼントでドン引きしたもの・6選

2016年12月5日 14:27
 


結婚後、記念日や誕生日を祝ってくれなくなってしまう男性もいるもの。プレゼントを用意してくれるだけありがたいと思いたいものですが、自分が望んでいないものだとガッカリすることも……。そこで今回は、夫からのプレゼントでドン引きしたことについて、働く女性のみなさんに考えてもらいました。

■花束
・「花束。通勤ラッシュで花束がつぶれ、茎が折れたり、花がちぎれたりしていたから」(26歳/金融・証券/営業職)

・「花束。花より団子だからもらってもうれしくない」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

花束をもらっても、実はあまりうれしくないという人も多いようですね。できれば形に残るもののほうが、うれしいと思うようです。

■お財布
・「お財布。そのとき気に入ってたお財布を使ってたので、変えたくなかったから」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お財布。別にほしい財布があって伝えておいたのに、『こっちのほうがかわいいと思って』と別の財布をプレゼントしてくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お財布をプレゼントするなら、渡すタイミングも大事ですよね。まだ新しかったり、気に入っている財布をつかっている場合、なかなか難しそうです。

■洋服
・「センスのない服、喜んだけど、どこで着ればいいかわからない」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「センスの悪い服とかないと思うし」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

妻のことを思って、洋服をプレゼントしてくれる夫もいるもの。でも自分のセンスと合わないものをもらうと、着る機会はまずなさそうですよね。

■ぬいぐるみ
・「くまの大きなぬいぐるみ。邪魔」(27歳/電機/事務系専門職)

・「ぬいぐるみ。正直いらないし、処分もできない」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

よほどのぬいぐるみ好きでもない限り、あまりぬいぐるみをもらって喜ぶ人も少ないのでは。年齢的なことも、少しは考慮してほしいですよね。

■現金
・「現金。素っ気なくて寂しい気持ちになるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金。素っ気なさすぎて寂しかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
プレゼントがないよりいいですが、それでも現金だけだと少し寂しくなりますよね。自分のために時間をかけて選んでくれたことが、うれしく思えるのが女心なのかも。

■アクセサリー
・「趣味じゃないアクセサリー。正直どこに付けてくのって思うほどダサかった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ほしくもない、夫チョイスのネックレス」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アクセサリーはできればもらいたくないと思う人もいるようです。アクセサリーの好みは、人によって大きく変わってくるので、できれば自分で選びたいと思いますよね。

■まとめ
ほかにも、「置物。いらないと思っているので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)、「ちょっとリアルな鳥の置物。箱を開けてびっくりした」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)という意見のように、置物をもらって困ってしまった人もいるようです。夫がプレゼントをくれること自体はうれしく思えるものですが、もらって困るようなものだと、正直もらいたくないと思うこともあるのでは。前もってリクエストしておくと、旦那さんも失敗しないし、ほしいものもゲットできるのでいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月18日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.