あなたは束縛OK?NG?束縛彼氏の有効活用法とは

2017年3月21日 12:00
 


男性と交際をスタートさせてから、関係を深めるうちに色々なことが分かってきます。
何か事あるごとに予定などを聞いてくる束縛彼氏には手を焼きますが、メリット・デメリット共にあるのも事実です。
そんな束縛彼氏について、紹介していきたいと思います。

束縛してくる彼氏のメリット

束縛してくる彼氏のメリットは、女性の性格によりけりですが大切にされていると感じることができる点です。
外出するにしても、誰とどこで何をするのか聞かれますが、それは浮気をされたくないという彼氏の強い思いが表れているからです。
放ったらかされることが何よりも嫌いな女性であれば、幸せな毎日を過ごすことができます。
そして、彼氏も束縛をしているので浮気をする心配が少ないです。
逆に女性側も束縛してしまう性格であれば、お互いに束縛し合うことで精神的に安心できます。

束縛してくる彼氏のデメリット

束縛してくる彼氏のデメリットは、やはり面倒くさい時がある点です。
女友達と遊びに行ったにも関わらず、男と行っていないか疑われたり、その証拠として写メや電話などを要求されると自由に行動できません。
面倒くさくなって電話やメールを無視していると、何回も催促される可能性が高いので恐怖すら感じてしまいます。
なので、例え交際関係にあったとしても束縛が嫌いで自由を求めている女性は束縛彼氏と長続きしません。
もし他の男性と浮気、もしくは一緒に街を歩いているところを目撃されたら激高する可能性があり、最悪DVの被害に遭うなどします。
束縛に対して従順になっている時は優しいのですが、裏切った時の怖さがあるので注意しなければいけません。

ベストはほんの少しの束縛

何事もやり過ぎは禁物なので、ベストは少しだけ束縛されることです。
本当に信頼関係を築けているのであれば、ほとんど束縛しなくても大丈夫なはずです。
生活が不自由になるほどの束縛は適切ではありません。

束縛というワードは少しネガティブな印象ですが、考え方によっては二人の絆を深めることができるので有効活用したいですね。

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.