愛されるには理由があった。尽くされる女性に共通すること5つ

2017年3月21日 13:00
 

尽くされる女性の共通点

彼氏に特別感を与えられる
width=’399’

男性は、自分が女性に影響を与えうる存在だということに大きな喜びを感じます。
その喜びが大きくなるごとに女性への愛情が深くなっていくそうです。
愛され上手な女性は、「あなたは私に影響を与える大きな存在」と男性に思わせ、他の男性ではダメという特別感を与えることができます。

具体的には、「あなたと付き合うようになって初めて感じたことなんだけど」「あなたが言ってくれたから」と、彼に影響を受けていることを言葉でわかりやすく伝えるのです。
男性は女性が嬉しそうに話す言葉で、「自分は相手にとってなくてはならない存在なんだ」という快感を得ることができ、より深い愛を感じるようになるそうです。

彼氏をそのまま受け止められる
width=’399’

彼氏が話をしている時、「それは違う気がする」「そうは感じない」と、自分の意見を話し、さらに自分の意見が正しいとばかりに男性に共感させて終わろうとする女性がいます。
それでは男性の承認欲求を満たしてあげられません。

対して彼氏の話を「うんうん」と最後まで真剣に聞き、「それは辛かったね」「頑張ったね」と彼氏の考えやあり方をそのまま受け止められる女性は、彼氏の一番の味方になってあげられるそうです。

男性が女性に話をする時、意見を聞きたい場合以外は、自分を肯定してほしいという気持ちが隠れているそう。
その気持ちを満たし彼氏の味方となり応援できることが、尽くしたくなる女性の条件なのかもしれません。

彼氏を頼り甘えるのが上手
width=’399’

男性の多くが、女性に頼りにされ甘えられることで自分の存在価値を見出せるそうです。
「この子には自分がいないとダメだ」と思わせることで、先に話したような特別感を彼氏に与えることができます。

愛される女性に共通しているのは、甘え上手だということ。
何でも頼るのではなく彼氏が確実にできることや得意な分野で、「やってもらえると助かるな」とかわいくお願いして男性の心をくすぐるのがうまいのです。

やってもらったあとはきちんと笑顔でお礼を伝えたり、「すごい!」と褒めたりすることで、さらに彼の優越感を高めています。こうして彼氏の「してあげたい」という気持ちを自然に育てていくのでしょう。

表情や感情表現が豊か
width=’399’

女性が喜ぶ姿は、男性を幸せにします。
自分がしてあげたことで女性の表情が輝くと、「こんなに喜んでもらえてよかった」、「また彼女の喜ぶ姿がみたい」と思うようです。 喜びや感謝を上手に表現できることが、尽くしがいのある女性になる近道。

尽くされる女性は共通して、彼氏に喜びや感謝をきちんと伝えています。
サプライズやプレゼントなど特別なことはもちろん、普段のデートでも「これ食べてみたかったの、嬉しい!」「今日はすごく会いたかった、忙しいのに来てくれてありがとう」と具体的な言葉で伝えると彼氏にも分かりやすく、より彼の喜びが増すでしょう。

彼氏を褒めるのが上手
width=’399’

男性は褒められるのが好きというのは知っていても、彼氏が満足するように褒めている女性は多くないかもしれません。
先に話したように、特別感や優越感を男性に与えられれば「もっと一緒にいたい」「会いたい」と思われ愛されるようになります。

愛され上手な女性は、単純に彼の得意なことを「すごいね!」「さすがね!」とお決まりの言葉で褒めるだけではありません。
「あなたのアドバイスのおかげで仕事がうまくいったよ、あなたに話してよかった」、「教えてもらった方法でパソコンが上達して嬉しい!頼りになるなぁ」など、彼のおかげでいいことがあったということを、具体的な感情や言葉で伝えているようです。

いかがでしたか?

愛され上手の女性の共通点には、学ぶべきポイントがたくさん。
「彼氏が愛してくれない」「なぜあの子は大事にされるんだろう」と嘆くだけでは、彼氏の愛情は増えません。
男性が尽くしたくなる女性をお手本に、できることから自分に取り入れて、愛され上手な女性を目指しましょう!

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.