ずっと手放したくない!そう思われる"愛される女"の理由

2017年3月21日 13:30
 

「愛される女」の理由

仕事に対しての理解がある
width=’399’

彼氏が仕事で忙しくて、なかなか会えなくなると、ついつい、「仕事と私どちらが大切なの?」と思ってしまうことがあるでしょう。
愛される女は、そう思っても彼氏に問い詰めることはありません。 男性にとって、仕事は生活の一部。 恋人と比較する対象ではないのです。

愛される女になるためには、彼氏の仕事に理解をし、陰から応援して、支えてあげる努力をするといいかもしれません。 側で健気に支えてくれる彼女の存在を、手放したいと思う男性は少ないでしょう。

束縛をし過ぎていない
width=’399’

彼氏を好きな気持ちが強すぎて、束縛をし過ぎてはいませんか? 彼氏の行動を制限したり、携帯のチェックをしていたりすると、彼氏からうんざりされてしまいます。
愛される女は、彼氏が嫌がるような束縛はしないでしょう。 ただ、ある程度のヤキモチを焼くことは必要かもしれません。
たまにはヤキモチを焼いて、彼氏のことを想っていることを素直に表現しましょう。 彼氏には、可愛らしい、守ってあげたいと思わせることができるかもしれません。

過去の失敗を蒸し返さない
愛される女は、過去の失敗を蒸し返したりするようなことはしないでしょう。 過去にあったことを覚えている女性は多いです。
そして、喧嘩をした時などに、ついついその話題を蒸し返してしまうことがあります。 女性は、過去の失敗も、今回の喧嘩の原因に繋がっていると思っていても、男性は別のものとして捉えていることが多いので、意味が分からないと感じるようです。
愛される女になるためには、過去のことは、あまり思い返さないようにする努力をしたほうがいいかもしれません。

彼氏の立場で物事を考えている
width=’399’

愛される女は、相手の立場になり、物事を考えることができている人が多いようです。
自分の気持ちや都合ばかりを優先して、彼氏に押し付けるようなことをしていると、彼氏の心は離れていってしまうでしょう。
彼氏の立場になって物事を考えるようにし、彼氏が今何を考えているか、何を求めているかを分かってあげられるようになるといいかもしれません。言わなくても、彼氏がして欲しいと思っていたことを、先回りしてできたら、彼氏に見直してもらえるでしょう。 愛される女に一歩近づくことができるかもしれません。

話し上手ではなく、聞き上手である
width=’399’

愛される女は、自分の話ばかりするのではなく、相手の話を聞くことができる聞き上手であることが多いでしょう。
男性は、自分の話を親身になって聞いてくれる女性に、親近感を覚えたり、好意を持ったりしやすいと言われています。
そのため、彼氏の話を聞く時は、ちょうどいいタイミングで相槌を打ち、なるべく笑顔で話を聞いてあげるといいかもしれません。
話し上手になるよりも、聞き上手になることを心がけて、彼氏の心をつかみましょう!

完ぺきではなく、どこかスキがある
width=’399’

美人で完璧な女性は近づきにくい、と感じる男性は多いようです。 その逆で、ちょっとだけドジなところがあったり、抜けているところがあったりする女性の方が、愛される女であることが多いでしょう。
男性がかまいたくなるような、ゆるいスキを意識して作ってみてください。 自分がいないと心配だなと彼氏に思わせることができれば、愛される女に一歩近づけたと言えるでしょう。
服装も、いつもきっちりせず、たまにラフなファッションをしてみると、彼氏をドキッとさせることができるかもしれません。

いかがでしたか?

「愛される女」には、きちんとした理由がありました。
男性の心理を理解し、それに合わせて行動することを心がけてみましょう。
ちょっと気を付けるだけでできることもあります。
彼氏に「ずっと手放したくない」と思わせて、"愛される女"になりましょう!

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.