「もう一回したい」と思わせろ!セフレとの関係を長続きさせるコツ・6選

2013年3月19日 18:55
 



恋人はいらないけど、エッチはしたい・・と思うことは、女子にだってありますよね。たまにデートをしてセックスもする男友達ができたけど、相手は彼女持ちだし、いつ関係を切られてしまうか分からない。せっかくつかまえた理想のセフレを失うのは、もったいない。そんな焦りを感じたら、実践してみましょう。セフレとの関係を長続きさせるコツをお教えします。

■1.ピロートークは聞き役にまわる

彼女がいるのに他の女の子とエッチをする男性は、多くの場合、恋人とセックスレスだったり、体の相性があわなかったり、何らかの不満をもっています。

「最近、彼女とエッチしてるの?」とさりげなく話題をふってみてください。きっと愚痴のオンパレードになるはず。ここはあなたがやさしく聞き役にまわりましょう。

■2.用事がないときは連絡をしない

「この前はたのしかったね」なんて写メ付きでメールを出すのはもっての外。会う時以外に連絡をしてはいけません。独占欲は捨てましょう。

セフレは、セックスありきの関係です。恋人とは違うので、精神的に支えてもらおうという素振りをみせると、めんどくさいと思われてしまいます。少し冷たくあしらうぐらいが相手の男性にとってもちょうどいいのです。

■3.おねだり上手になる

男性というのは、セックスで女性を満足させたいと思っています。でも多くの女性は演技をしたり、イったフリをしたりするので、「大体、こんなもんでいいのか」と技術を磨く努力をやめてしまうのです。

そこであなたが「ここを舐められると弱いの」「このぐらいの強さだと気持ちいい」とコミュニケーションをとってあげることで、はじめて男性は“性処理のためのセックス”から脱することができます。

■4.彼氏がいることにする

これはけっこう効果的です。一緒にバレないようにアリバイ工作をするようになるので、妙な結束感がうまれます。相手が若い彼なら“イケナイ関係”にスリルを感じることでしょう。

相性ピッタリのセックスパートナーをみつけたら、「最近彼氏できたんだ。でもやっぱりエッチは〇〇くんじゃないとダメみたい」と伝えましょう。

■5.かわいらしさを維持する

男性が「もう一回抱きたい」と思う女を目指してください。ぎゅっとしたときの肌質、髪の匂いに気を配りましょう。顔が近づいても引かれないように産毛の処理も欠かしてはいけません。

アソコが臭う女はNGですよ。飲み会のネタにされてしまうリスクもありますからね。シャワーを浴びて、清潔な体で抱き合いましょう。

■6.セックスのお返しは気配りで

あなたは彼とのセックスで幸福感を提供してもらっています。そのお返しは、気配りでしっかりしてあげましょう。

彼が疲れているときは、マッサージをしたり、脱ぎ散らかした洋服をたたんだり、居心地がいいなと思わせることがポイントです。見返りを期待せずに、「今日もイカせてくれてありがとう」ぐらいの心持ちで接するようにしましょう。

■おわりに

いかがでしたか。

寂しさや退屈を埋めるためのセックスは、ヤルだけ無駄ですが、あなたを快楽で包み込んでくれるテクニシャンな男に出会ったら、がっちりつかんでおくためのポイントを実践してみるといいでしょう。

今日も、明日も、あさっても、セックスでオンナ磨きをしてくださいね!

(さとみん/ハウコレ)

<オススメ記事>
・セフレよりも安心?!ソフレを求める男の心理とは?

・いつまで続けるの?セフレ関係の潮時ポイント・6選

・女子大生の間で話題の「キスフレ」とは?


新着まとめ

もっと見る

夜オンナの記事(外部サイト)


ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.