女子が「コイツ、脈あり!」と判断するポイント・4つ

2013年10月31日 08:56
 

こんにちは。体験型恋愛コラムニストの神崎桃子です。
男性の脈ありサインに気づかずに恋のチャンスを逃してしまったり、また相手が自分をどう思っているか勘違いしないためにも男性の言動を観察することは大事ですよね。
今回は、ハウコレアンケートで女性達にQ.「コイツ脈あり」「この男イケる!」と判断するポイントや基準とは?というテーマで質問してみました。

■1.メールの頻度や返信速度

・明らかにメールが苦手そうな彼。 帰ってくるメールはいつも短文だけど、必ずピッパで返事をくれる。 (27才/女性/アパレル)
・やはり気になる相手には即レスしたいし、私もします。 (23才/女性/建設)
・毎日連絡するのが一週間続いたら、もーデートする約束とかするでしょ! (26才/女性/フリーター)

メールの回数や速度は堂々第一位の判断基準という結果に。
女性に比べてメールを打つことや文面を考えるのがあまり得意でない男性がメールをくれることはやはり脈アリのサインのひとつです。
自分だって気にならない相手やどうでもいい人にはメールを即レスしなかったりLINEでも既読無視をしたりしているはずですよね。
こちらからメールや質門など投げかけていないのにもかかわらず、なにかと口実を作ってメールや電話をしてくる男性はアナタが気になって仕方ないのでしょう。

■2.やたら目が合う

・無言見つめたときに、相手も目をそらさないでじっと見つめあえたら確実にイケる。もう二人だけの世界に引き込んだも同然(笑) (29才/女性/医療・福祉)
・私は人見知りで、なかなか目を見れないのをいいことに?!やたら目を合わせようとしてきます。 今までに付き合った人や告白してくれた人 全員に共通する、唯一の行動かもしれない。 (27才/女性/その他)

目が合うと相手の気持ちに確信を抱く回答も多く見られました。目は口ほどにものをいうし、語らずとも目を見ればわかるということでしょう。『男は“目”で恋をし、女は“耳”で恋に落ちる』というウッドロー・ワイアット氏(イギリスのジャーナリスト)の名言もあるぐらい男性は視覚が大事。男性にとって、「見る、相手を見つめる」という行為は恋愛の初期段階では重要な役目を担っています。

■3.恋愛観やプライベートについて聞いてくる
・興味がない人にプライベートなことは聞くはずない!!ただ単に何も話さない時間が苦手でいろいろ聞いてくる場合もあるけど、脈ありの人とは会話の広がり方も違うから判別しやすい!!(25才/女性/学校・教育関連)
・自分は相手の事あまり聞いてないのに相手がしつこく聞いて来た時は脈があるなぁと感じた。 (27才/女性/医療・福祉)

誰でも気になる相手のことはもっともっと知りたい、相手の情報を得たいのが自然です。
特に真剣に付き合いたいと思う人には過去にどんな恋愛をしてきたのか、どんなタイプが理想なのか・・・・・・などをうまく聞き出したいものです。
また自分が話した内容などをちゃんと覚えていてくれる男性も決め手となります。「あの時こういってたよね」などといってくれるのはその女性を大事に思ってくれているのでしょう。男性はどうでもいい相手との会話や他愛ない話などは右から左・・・・・・真剣に聞いちゃいないし覚えていられないものです。

■4.気づくと隣に座っている事が多い

・私が移動すると移動する。金魚の糞のように隣に座ってきます。 (25才/女性/主婦)
・いつの間にか音もなく側に寄って来ていた。少し恐怖でした。 (21才/女性/大学生)

そばにくるのは間違いなくあなたと仲良くなりたい、距離感を縮めたい証拠です。
特に理由もないのに、飲み会の時にちょくちょく隣になる人は未来の彼氏候補かもしれません。

■おわりに

いかがでしたか?
恋はどちらかの片思いから始まります。
男性もガンガン攻めてくるタイプばかりではありません。自信がないと、面と向かって誘えない人も多いのが現実です。必要なのは相手からの「脈ありサイン」を素早くキャッチし読み取る力。恋のチャンスを掴みたいなら、脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

神崎桃子/ハウコレ)

-------------------------------------------------------------------
【アンケート概要】
実施アンケート:「コイツ脈あり」「この男イケる!」と判断するポイントや基準とは?

方法:ハウコレサイト内アンケート
集計期間:2013年10月09日~2013年10月16日
対象:合計386名

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん