確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【1/3】

2013年1月7日 18:00
 


人と話しているときは、誰でも相手に好感をもってもらいたい、と思うもの。とくにこちらが好意をもっている相手には、なんとか少しでもいい印象をもってもらいたいものですよね。

「話している相手に好感をもってもらえる方法ならあります」というのは、イタリア・フィレンツェに住む貴族、ネーリ家のエリザベッタ・ネーリ夫人。気さくで美しいと評判の彼女は、若い女性たちに礼儀作法を教えている先生でもあります。

今回は、そのネーリ先生に、相手から絶対に好感をもたれる話し方の秘訣を聞くことができましたのでご紹介したいと思います。話していて自然に好感がもたれるよう、参考にしてみて下さいね。

 

■1:会話の中に必ず微笑をまじえる

「女性は、やはり女性らしい話し方をするのが美しくエレガント。女性らしいやさしい微笑みは、あなたの魅力を際立たせてくれるでしょう。ここで注意したいポイントは、微笑みと笑いは違う、ということ。

笑いは、面白いことがあって笑うものだけれど、微笑みは会話に寄り添うようにあるもの。例えば、かわいい仔犬や赤ちゃんを見ると、自然に微笑んでしまうでしょう。あの微笑みは、とても女性らしいと思います。あの微笑を会話に織り交ぜることによって、女性らしい、エレガントな会話ができるはずです。」

 

■2:時々うなずきを入れる

「相手が話しているときに、自然にうなずくことができる女性って素敵ですね。きちんとあなたの話を聞いていますよ、あなたの意見を聞いていますよ、というサインになるから、話している相手も安心します。

しかも、相手の自己重要感をそれとなく上げてくれるから、話している相手もとても心地よくなって、それと同時に、こうして自分を心地よくさせてくれる相手に、自然に好感をもつわけです。それが、全て自動的に起こるのだから、この効用は見逃せません。仏頂面で、無反応で聞いている、なんてことはないようにして下さいね。」

 

■3:視線が他へ向かないよう注意する

「話している最中に、相手が、他の通行人を見ていたり、近くを走る車に目をやったりして、視線が他の所へちらちら移動すると、この人、ちゃんと私の話を聞いているのかな、飽きているのかな、と思うでしょう。そう、なんとなく思わせてしまうということは、相手に対する自分の印象を、知らず知らずのうちに悪くしてしまっています。たった少し、視線の方向が変わるだけなのに。だから、視線はあまり遠くに動かさないように気をつけるようにして下さいね。」

 

以上、ネーリ婦人のお話をもとに、重要なポイントを3つ紹介しましたが、いかがでしたか?次回は、さらに興味深いポイントを2つ紹介します!

 

 【話し方の秘訣】

※ 確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【1/3】

※ 確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【2/3】

※ 確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【3/3】

 

【取材協力】

※ エリザベッタ・ネーリ夫人・・・イタリア・フィレンツェの貴族ネーリ家の夫人。その穏やかな物腰や礼節の高さは有名で、最近では、他の貴族家の子女たちに頼まれ、礼儀だけでなく、女性に必要な教養を指導することもある。

あわせて読みたい
  • 合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【3/3】
  • 合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【2/3】
  • 合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【1/3】
  • 確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【3/3】
  • 確実に「相手から好感をもたれる話し方」の秘訣7パターン【2/3】

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.