女の知らない男の性(サガ)「賢者モード」の正体!【後編】

2013年12月19日 08:20
 

前編はこちら→ http://nikusyoku.jp/?p=10416
 
●女性のエロスイッチはなかなか入らない
 
女性は、道ですれ違っただけの男にそうそう興奮してはいられません。「出会って10秒でSEX」はAVのジャンルとしてそれなりの支持を集めているようですが、なかなか現実には起こらないことなのです。
 
女性は「食いっぱぐれなく安心して妊娠、出産、育児を全うできる相手」であるかどうか男を慎重に見極める必要があるからです。「女性を落とすには言い訳を用意しろ!」というナンパ必勝テクニックがありますが、これはまさに「こいつとヤっても大丈夫」と納得&安心したい女性の心理を利用したものということになります。これはかなり乱暴な極論ですが、おそらく根本は間違っていないと個人的に確信しています。
 
●ヤったなら、グイグイ行くぜ!女の性(サガ)
 
ある遊び人の男性がふと呟いたセリフをご紹介します。「女は、ヤるまでは『私性欲なんて一切ございませんのよ』みたいな態度だけど、一度ヤったあとは俺が引くくらいにグイグイくるんですけど。あれはなんですか?」つまり女性は自分の中でGOサインが出るまでいくつか段階があります。外見が好みのタイプか、話をしていて楽しいか、これから一緒にいられそうか、いろいろなチェックポイントを確認してからのGOです。そしてGOが出てからは、がっちりその男性を捕まえておかなければならない。女性も女性で本能に忠実です。
 
●ヤったなら、とりあえず任務完了!男の性(サガ)
 
男性はGOサインが出るまでの段階が極端に少ない。「女を見ればとりあえずヤっとけ」くらいのシンプルさです。これが「ハイパーおちんちんタイム」という名の子孫繁栄本能です。そしてその見切り発射後からの「賢者モード」発動です。男性は出してしまったらそこで任務完了。ミッションコンプリートです。これが「賢者モード」の正体です。このような男と女の性(サガ)の違いが「『付き合おう』って言ってたのに、Hした途端に彼と連絡がつかなくなった!?」という不幸なミスマッチ事案が起こる要因です。
 
●「賢者モード」「ハイパーおちんちんモード」とうまく付き合おう
 
彼がただヤりたいだけなのか?本当にあなたを好きで長く付き合おうとしているのか?見極めるポイントは、彼の言葉ではなく、行動です。・ただヤりたいだけ男の行動時間帯は「夜」です。「飲みに行こう」「ドライブして夜景を見に行こう」はその後の展開に持ち込むことがメインの行動パターンです。
もちろん仕事が忙しく夜しか時間がとれない場合もありますが「夜しか誘ってこない」のは少し注意して観察したほうがよさそうです。
 
また出会って間もなく「家に遊びにおいでよ」と誘う男性や「あなたが一人暮らしをしている事にくいつく」のはさっさとヤりたいタイプの男性です。・
 
長く付き合おうとしている男性は「昼間からのデート」にも積極的です。じっくりお付き合いしたい、と思っている男性の場合は「ヤりたい」本能をいったんしまい込み、ディズニーランドや水族館など「あなたが行きたい」「あなたが喜ぶ」デートを考えて 一緒に楽しんでくれます。
 
 また、男性側からするとちょっと面倒だなぁというお願いにも一生懸命に付き合ってくれます。たとえ仕事が忙しくても「あなたに会いたくて」時間を作ってくれますし、お互いのことを知ろうとしたり、二人の関係性を築くことを重視します。「賢者モード」と「ハイパーおちんちんモード」。これはどうしようもない男性の性(サガ)です。その性を女性側も把握し、上手にお付き合いすることが、楽しい恋愛をするコツではないでしょうか。
 
 

mamita
フリーランスのライター/プランナー
三十路。同棲を5回も失敗した苦い経験を元に、現在は童貞と清く健全なルームシェア中。長年に渡り「男という生き物」を観察してきました。こじらせ歪んだ恋愛観をみなさまにお届けします。
 
他メディアで真面目で綺麗な記事も書いております。
↓ライターのお仕事募集中です。↓
mamita.wr@gmail.com

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.