ペルル ベージュ ブライトニング メイクアップベース : ゲラン

2011年3月9日

先日発売になったゲランの新しい美白ライン「ペルル ブラン」は
なんと宇和島産真珠のエキスから開発された美白成分が配合されているそうで
やっぱり日本はすごい&そこに着目するゲランもやっぱりすごい。
とか思いながら、あの美しいパールの輝きを手に入れられるなら!と
いくつか気になるアイテムを購入したのですが
その中から、前回のパリュール ゴールド フルイドの記事繋がりで
今日は下地、ペルル ベージュ ブライトニング メイクアップベースについてです。


今までは旧美白ライン パーフェクトホワイトのローズを使っていたので
メイクイベントの際、スキンケアから下地までを担当していたbaさんが
酒井アーティストに使用するべき色について質問されたところ
私の肌をじっと眺めてから「ベージュ!」と返答されているのを聞き
少し驚いてしまったのです。
なんだかベージュの下地って、顔色どんよりしそうーなイメージを持っていたし
くすみがちな肌はローズだからこそ、カバー出来ていたと思っていたんです。

「私、ずっとローズだったのに大丈夫かなぁ・・・?」
と心配する私に
「酒井アーティストがそうおっしゃってるので、大丈夫です

と優しい笑顔で迷いなくベージュを肌にのばしていく担当baさん。
不安いっぱいで鏡を見たのですが・・・

どんよりなんてまさかまさか、健康的で艶のある仕上がりに驚き!
ベージュのおかげで、色ムラなく均一な肌色になったからのようです。
上の画像のとおり、見た目結構色が強い印象なのにほんとびっくりです。

旧下地のローズとの比較になってしまうのですが
ベージュの方はパール感は全くなくて、その分艶々です、ほんとつっやつや。
保湿力が高い、ということもあると思うのですが
乾燥することは絶対にないから
余分な油分はファンデを塗る前にしっかり取り去ること!
と教えて頂きました。
ティッシュを上に乗せて、さっと押さえることはいつもしていたのですが
それ以上にかなりしっかりと何度も押さえられていたので
この点はとても勉強になりました。

加えてspf30・pa+++であるところも素敵。
真夏までは不安なく頼れそうです。
Text & Photo by 
harukas cosmetics++

自分に合うと思っている下地の色と、プロが見た場合の色って違うんですね。確かに濃く見える色って自分では選びにくいですもんね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
CHELSEAのグロスカラー>>

関連キレイ★


人気のキーワード

>>キレイ★のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん