ヘナ henné を使って、髪染め初体験。

2016年11月24日
歳を重ねてくると誰もが経験する頭の中の白いモノ。

私の場合、40を過ぎた頃からちらほらと…。母も白髪が出るのは遅かったと記憶してるので、白髪のお手入れはまだ先で、と思っていたのだけれど…。この2年ほど(育児のストレスか?)そろそろ必要かなぁと思い始めたけれど、白髪染めを手にする勇気もなく…。髪が傷むと聞いていたので余計に考えたくもなく…。

定期的にお世話になっている アロマのお店、aroma-zone アロマゾーンのHPを見ていたら、ヘナを売ってることがわかり、夏の初めに早速注文。

ヘナはフランス語ではhenne エネ。この中の、Brun-Grenat というものを選んでみました。もちろん、他の色と混ぜて使ってもOK。

日本に帰る前に使ってみようと思ったりもしたけれど、帰国したらバッサリ髪を切ることもわかっていたので、秋にすることに決定。



この1パック250gで、4,5ユーロ。今のレートで540円くらい?ロングヘアーはこれ1パックらしいので、顎ラインの短さの私は1/4で。これを熱湯で溶いて用意しておきます。30分くらい置いて冷ましてね。混ぜ混ぜしてると、草の香りが〜!(笑)

シャンプーして髪の油分をとって、乾かした髪に、少しずつ塗っていく…。が…イメージはしてるものの、髪染め初体験の私にはちょっと難しい。短い髪でよかったと思う瞬間。結局、全部は使い切れず、1/3ほど余ってしまった…。草汁だらけの髪をシャワーキャップに包んで、待つこと1時間。丁寧に頭を洗い流して終了。ドライヤーで乾かした後、念のために色の濃いタオルを枕に敷いて寝たけれど、色移りはなかった模様。



光って見づらいけれど、こんな感じに。元々、自分の髪の色は真っ黒ではなく、少し茶色がかった感じだったけれど、そう違和感もなく…。肝心の白髪は、赤茶色(銅色)っぽくなってる感じ。



髪もスベスベしてる感じ。何よりも、これが大事!
で、翌日、余ったヘナでニコラの髪染めにチャレンジ。今回は、beforeの写真付きです。



まぁ、40代最後の歳だからね、白髪もあるよね…。

で、こんな感じのafter。↓



見づらくてすみません。モデルさん、嫌がって…。(笑)
私と同様、白髪が銅色になってます。が、白と黒のコントラストに比べると、違和感もなくていい感じ。
ナチュラルなので 髪も傷まず、オススメです!以上、ヘナ初体験のリポートでした。
Text & Photo by 
フランス存在日記

ヘナ使ってみたいんですよね~つやつやになるっていうのがポイントですよね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
バンビ>>

関連ベイビィ&ママライフ


ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.