でっかい焼きプリン作りました♪

2009年7月28日

でっかい焼きプリンを作りました。
とは言っても、”すそ野”の直径約11cm程度ですけど。
でも崩れずに形になってるのは焼いたからなのかな?

実は数年前からリクエストが入ってまして、
作る作ると言いながら、
全く持ってそのタイミングが取れずにいました。

でも今回誕生日と言う絶好のチャンスが訪れ(笑)
他に何も出来そうにも無かったので
コレで済ませてしまおうと焼きプリンを作ってみた(爆)

で、実はそのリクエストと言うのは 「堅いプリン」 なのだ。
昔食べたと言う記憶の彼方に残ってる堅いプリン。

実際、最近売ってるものは殆どが柔らか系。
あげくにはトロトロプリンとか言って、既にもう
液体に近いんじゃないかって言うプリンばかり。
ご多分に漏れず、
私も世の中で一番好きなのはプッチンプリンですし(爆)

だから焼きプリンは作るのも初めてだった。
でも簡単だったよ(笑)
最近かなりオーブン使い慣れてきたのでなんて事無い製作工程。


■ 比較的まともなレシピ(笑) ■ □□□□□□□□□□□

○材料(直径11cm、高さ3cm位のが2個コース)

 卵       Mサイズ4個
 牛乳      2と3/4カップ
 グラニュー糖  140g
 バニラビーンズ 1/2本  
 ※でも今回無かったのでバニラオイル少々で代用

○作り方(先にオーブンを180度に余熱かけてOK)

・・カラメルソースを作る・・・・・
  小さい鍋にグラニュー糖70gを入れ中火にかける
  決して混ぜない。
  溶けて色づいてきたら鍋を揺すりながら溶かして
  色が濃い茶色になったら火を止め、すぐに
  プリンを作る容器に入れる。
  あら熱が取れるまでそのまま放置

・・プリン液を作る・・・・・ 
  ボウルに卵を割り入れて、グラニュー糖30gを
  ませて良く混ぜ合わせる。

   ※バニラビーンズの場合はこの時点で入れる。
    バニラオイルの場合はまだ後で。
    火を入れるのでバニラエッセンスだと香りが減る。

  鍋に牛乳と残りのグラニュー糖40gを入れて中火にかけ
  沸騰しないように、グラニュー糖が溶けるまで暖める。
  
  卵の入ったボウルの方に、暖めた牛乳を2回に分けて入れ
  あわ立たないように、且つ良く混ぜる。
   ※バニラオイルの場合はココで混ぜる。
  こし器を通して、あらかじめカラメルソースを入れてある
  器に流し入れてオーブンの深天板(お湯を入れるため)に
  並べる。(深天板じゃなくてもバットでもOKです。)
 
・・焼き・・・・・
  余熱が済んでたら、その天板にお湯を2~3cm入れて
  180度で20分程度蒸し焼きにする。
  串とかで刺して中から液体が流れ出さなかったら焼き上がり。

  あら熱が取れるまで室温で冷まし、その後冷蔵庫で
  6時間位冷ます。
  コレにて完成。  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
文章で読んだり書いたりするより、実際の方が簡単な手順です。
材料も簡単明瞭、お試しあれ。

で、実は完成したあと自分でも食べたのですが、
一度で食べ切れず(笑)
翌日まで残して置いたら、コレがどうやらリクエストされてた
「堅いプリン」だったらしい。

完成した日に食べたのもそこそこ堅めではあったのですが
その次の日の方がやはりしっかり締まった感じになった。

希望通りのプリンが出来上がり
コレで数年前からの約束が果たせました(笑)
安いバースデーケーキならぬバースデープリンでした。
あ、プレゼントも兼用で(爆)


Text & Photo by 
ミゼットカフェ

贅沢なボリュームです!たっぷりかかったカラメルもたまりません~ww

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿

関連おいしい!

人気のキーワード

>>おいしい!のキーワードをもっと見る

おすすめ新着情報

新着グルメまとめ

新着グルメニュース

新着グルメコラム

オススメコンテンツ

関連カテゴリ

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.