御堂筋を歩く

2007年12月30日
この間の日曜日は20回目の「街歩き探検隊」でした。

いつもなら紅葉の季節なのですが
御堂筋は銀杏並木はまだまだ青々としていました。


大阪に住んでいると御堂筋はあって当たり前の存在ながら
意外とちゃんと歩いたことはあまりありません。
いつもとは違って風格を感じさせる建物のなかにも
不思議な景色がいっぱいありました。

例えばこの写真。道の向こうに見える建物に鳥居が見えます。


近づいてみるとやっぱり鳥居でした。

よくはわかりませんがよほど理由があるのでしょう。

次に歩いていると幼稚園を発見しました。と思ったらそのうえにキリンさんがいます。

園児たちへの配慮でしょうか・・・。
だとしたら立体駐車場のクセになかなか味なことをしてくれます。


100円玉看板。理屈もヘッタクレもなく直感に訴えるこの看板は大阪ならでは、だと思います。
しかもこの建物をよくよく見てみると上の部分は建築途上なようで足場が残されたままでした。この強引さに大阪というよりアジアを想起させられました。


こんな感じで街中に潜むおもしろいネタを探してます。
おもしろいと思った人は「街歩き探検隊」にぜひご参加ください。
Text & Photo by 
下町十三を、歩こう。

街中のキリン、びっくりしちゃいますね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
駆け抜けろギリシア!>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.