エフカイビーチで、アザラシに遭遇!

2008年10月16日
 Aloha♪ ネイチャーツアー担当のAkoです。「楽園ハワイの懐に抱かれる」…をテーマに、一般にはあまり知られていない秘境の美しいスポットや、ディープなハワイ情報をお伝えしています。

 先週末、とても嬉しいことがありました!
 ノースショアのエフカイ・ビーチで、ハワイアン・モンクシールと遭遇したのです。

 ハワイアン・モンクシールはハワイ諸島のみに生息する珍しいアザラシで、1300~1400頭ほどしか生存が確認されていません。それも年々数が減っており、絶滅の危機に瀕しているので、現在は法律で保護されています。触ることはもちろん、近づいて驚かせてもいけないので、先日もテープで柵がはってありました。
 柵の際まで近寄って眺めると、なんとも気持ちよさそうにお昼寝しています。アザラシくんは、「かわいい~っ!」と興奮気味に写真を撮る私たちを片目でちらっとチェックし、また熟睡してしまいました。

 多くのアザラシは寒い地域に群れを作って生活しているのですが、ハワイアン・モンクシールは1頭でいることが多く、群れも少数です。サイズは大きめで、180kgから250kgほどになるそうです。アザラシの中でも原始的な種類で、遠い昔にほかのアザラシたちと離れ離れになってしまったそうです。
 
 この一帯はサンセットビーチと呼ばれ、オアフ島で最も夕陽の美しい場所。ことに、ここエフカイビーチは、逆巻く波がみごとなチューブを描くバンザイ・パイプラインで有名なポイント。冬には数々のサーフィンの大会が催されることで、有名です。そびえ立つ大波がしぶきを上げ、くるりと巻いていく様子は大迫力。ドーンという音が響き渡り、自然のパワーに圧倒されます。また、その大きなチューブの中を華麗にくぐりぬけていく選手たちの度胸とテクニックには脱帽です。

 夏場のノースショアは、冬とはうってかわって波がとても穏やかで、太陽がきらきら反射し、とてものどか。ポイントによっては、海ガメのお昼寝に遭遇することもあります。こちらのアザラシくんと同様、その寝顔はいつ見ても微笑ましく、暫しみつめているだけで心癒されてしまいます。
 ノースショア方面へお出掛けの際は、ぜひどうぞ。

★☆★ DATA ★☆★
●エフカイビーチパーク:ホノルル方面からH2を北上し、ノースショアへ。ハレイワから海沿いに東へ10分ほどドライブ。ワイメア湾を過ぎ、フードランドを過ぎて、まもなく左手に見えてくるビーチパーク。駐車場、シャワー&トイレ完備。

※ご希望の方には、この「サンセットビーチ」へご案内するプレミアツアーをご用意しています!
→ 詳細につきましては、Ako までどうぞ♪

現地発!ホットな話題が続々→「Hawaii Mode」

Text & Photo by 
楽園ハワイの秘境へ、癒しの旅 by Lani Tours

アザラシの隣でお昼寝したいww 気持ちよさそうです〜!!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
JR江差線 あまのがわ駅?!>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん