愛犬と参拝する湖東三山・西明寺

2008年10月30日
湖東三山のひとつ平安時代に開創されたという西明寺(さいみょうじ)へ参拝しました。

境内は犬もOKと言われ、大吉も一緒に散策です。

お庭も手入れが行き届いており、お掃除している女性がおられました。

初秋の柔らかな木漏れ日が私たちをつつんでくれました。
二天門手前右側の霊木で幹が途中で二又に分かれていることから夫婦杉と呼ばれる。樹齢1000年。
二天門(室町時代・重要文化財)の両脇には持国天、増長天。
目が光っています。
門をくぐると、本堂(国宝第一号指定)があります。

鎌倉時代初期建立。
屋根は桧皮葺。
三重塔(国宝)。
鎌倉時代後期建立。総桧の塔。

織田信長が比叡山焼き討ちののち、ここ西明寺にも火を放ちますが、本堂、三重塔は、二天門は火難を免れたとのこと。
本堂の中でお話を聞くことができます。
大吉は本堂前で少しのあいだお留守番です。
おりこうさんでした。
Text & Photo by 
春夏秋冬

ワンちゃんと一緒に行けるお寺なんていいですね。しかもさすがは湖東三山のひとつ。歴史を感じますね〜。ワンちゃんもおとなしいところを見ると、この趣深さに何か感じるものがあるのかもしれませんね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
砂丘一面の... @鳥取>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.