海の見えるテラスで朝ごはん@シチリア

2009年3月18日
ポカポカ陽気の土曜日、今年になって初めての海に行ってきました。(トラーパニではいつも海を見ていますけどね・笑)出かけたのはシチリアの最西端、トラーパニから北に50キロほどのSan Vito lo Capo(サンビート ロ カーポ)白い砂浜と真っ青な海で知られるリゾート地です。月曜日から始まるソムリエコースの場所を確かめるために行ったのですが、、、実はこれは口実で(笑)私の真の目的は、「デジイチ屋外デビュー!」でした。屋外デビューさせるならサンビートの美しい海を!と狙っていたのでした。さて、今日のサンビートの海は、、、、


文句のいいようがないほど美しく、、、、。

澄み切った海の水、そして真っ青な海が本当に本当に美しいのでありました。

サンビートに着いた私達、まずは腹ごなし!美しい海もいいのですが、腹が空いては戦も出来ず!ということで。(別に戦をするわけじゃありませんが)


風の強いトラーパニには無い、海が見えるテラスのあるBar。そう、私の夢は「海の見えるテラスでの朝ごはん」。トラーパニではなかなか実現できないので、せめてもサンビートで!あまりに天気が良かったので、1時間ほど朝食を取りながらノンビリと海を眺めていました。こうして週末には近くで美しい風景を見ながらリラックスできるのがここトラーパニ生活のいいところ。今週1週間の疲れもイッキに吹き飛びました。


その後は、ノンビリと海岸を散歩。ここサンビートは7月になるとものすごい人口密度が高くなります。その上、シチリアの夏は相当暑くなるので、ノンビリ散歩なんてしている場合ではありません。3月~4月の天気のいい日がノンビリと外を歩ける短いシーズンです。この時期の海は透明度もすごく高く、そして聞こえるのは、波の音や鳥のさえずり。本当に心が癒されます。


サンビートの裏山から街をみるとこんな風景が広がります。真ん中に見える大きな建物が、サンビートで一番重要な教会「Chiesa Matrice(キエーザ マトリーチェ)」。真四角な形をしているのは、昔、敵の攻撃から守るために造りを頑丈にしたからだそうです。


さてお待ちかねのお昼ゴハン♪サンビートでは海の幸を食べるのが基本。海岸とは少し離れたところに漁港もあり、美味しい魚があがるのです。私達の定番は、、、、


海の幸のリゾット♪ サンビートに来る度に同じものを食べています(笑)写真では少なく見えるポーションですが、、、実際には日本だったら2人分くらいのたっぷりサイズ。これを食べたら私には他のものは入りません。(いや入りますが、、、食べすぎは禁物、ってことで)今日は、体調が100%!ではなかったため、ワインも遠慮しました。今日行ったレストランには美味しいシチリア白ワインがたくさん置いてあるので本当は飲みたかったのですけどね、、、次回に。

春の土曜日は朝、海の街に行って朝食を取り散歩、そしてランチをして戻ってくることが多く。こんな1日は本当にリラックスすることができるんですよね。シチリアの自然は私にたくさんのエネルギーを与えてくれます。

さて、写真!今日の写真はほとんど個人的な自己満足なものばかり(笑)同じような海のショットを何枚もアップしてしましました。デジイチってやっぱり写真の質感が違いますね~。デジイチ買ったばかり、使い方も初歩的な事しか分かっていない私が撮ってもやっぱりコンデジよりも奥行きのある写真が撮れます。今日はデジイチを首からぶら下げ、1日中写真を撮って遊んでいる私でした。(笑)いや~、デジイチ買って良かった!
Text & Photo by 
シチリア時間ブログ

すごくきれいで気持のいいビーチですね!カメラの屋外デビューにもいい被写体になりましたね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
悩める女子は、東京大神宮へ>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん