ミラノのジェラート屋さんめぐり

2009年3月23日
ホントは甘いモノよりおちゃけ~がいいのだけど、
やっぱり周りでペロペロ食べてるのをみると…食べたくなってくる。

ということで…Milanoジェラートめぐりの巻♪

まずは~年甲斐もなくミラノの若者に人気の街Naviglioへ。
夜しかいったことがないけど、若者がわんさかお店からあふれてる。
戸棚にびっしりコーンが積んであって、
ジェラートはこの金のふたの下に隠されている。

マロングラッセとキャラメル味を。濃すぎない味でお好み♪

Rinomata Gelateria Ripa Porta Ticinese, 1

次は…イタリア各地に支店のあるチェーン店。
夕方だったのにスーツ姿の人たちの行列。お仕事は…!?

ピスタチオとマロングラッセを。
このトグロはなんとお手製。ジェラートを練って練って
くるくるくる~っとコーンの上にのせてくれる。それはそれは芸術。
お味も濃厚…お値段ちょい濃厚♪

GROM Via S. Margherita, 16

そして最後は…ぶらついてて偶然発見したここ。
2008年5月にオープンしたばかりらしい。
ジェラートだけでなくBarでもあり、お昼はランチも出来るらしい。
丁度お昼時だったので、写真では想像つかないけどこのランチのために
店内はかなりごちゃごちゃ~。

残念ながら肝心のジェラートの写真はなし。
またまたピスタチオと何と…マンゴを選んだけど、
やはり組み合わせがよくなかった(笑)それぞれは美味しいんだけど…。

BIANCO LATTE Via Turati, 30

アルコールだったら三軒でおわらないな~(爆)

ごちそうさま♪
Text & Photo by 
英国屋台

さすがはイタリア、コーンの種類もハンパじゃないですね。スーツ姿の人たちは、「ちょっとジェラートでも」って感じで、仕事中でもきっとよく立ち寄ってるんでしょうね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
浅草の猿まわし>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん