ベルギー、イースターシーズンのショーウインドウ

2009年4月13日

イースター 復活祭は、日本ではあまり知られていませんが
今年は4月12日、旅行中はショーウィンドウをしっかりチェックすること!!
母(私^^;)からの指令です。
ベルギーチョコレートの老舗ノイハウスNeuhaus本店のイースターの飾りです。
「老舗は雰囲気がありすぎて、何か買わなきゃ!になっちゃったよ...」(次男)


レオニダスLeonidasのウィンドウに映る、グランプラス近くの通勤自転車


卵やうさぎは、イースターの象徴です。


ギャルリー・サン・チュベールはヨーロッパで最古のショッピング・アーケードです。
鉄とガラスのアール・デコの造形が重厚で、どっしりと落ち着いた雰囲気。


このアーケードにノイハウス本店があります。
イースターの飾りは春の訪れ、吸い寄せられるようにチョコレートの店へと..




ベルギーといえばワッフル!!


DANDOY ダンドアの支店 ワッフル有名店のお兄ちゃんは
日本人の若い女の子のお客さんに「堀北真希に似てるね?」と日本語で声をかけてた☆
どうもこれは、彼のワザです。
柔らかな声かけで、どんどん売り上げがふえる!


彼です~♪
許可を得て彼を撮影。
次男とは、日本のドラマ話で大盛り上がり
すっかり意気投合してしまいました。
ネットで日本のドラマを見て日本の研究をしているそうです。
Text & Photo by 
リズムのある暮らし

ヨーロッパではショーウインドウを眺めて歩くのも楽しいですよねえ。チョコレートの本場ベルギーの老舗は、デコレーションもさすがですね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜吹雪がピンクに染めた水@東京>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん