下町、人形町の路地裏

2009年5月23日
人形町での昼下がり・・・大好きな芸者新道を歩いた。

人形町で一番好きな道。

大観音の脇には、非常用の井戸が残されている。
右には ねぎま鍋で有名な「よし梅」

よし梅の建物も、もと芸者置屋を改築、という。
艶っぽい芳町芸者で賑わったのだろう、と想像が膨らむ。

花柳界でにぎわった人形町の面影を見ることができる。

その先には「きく家」「いわ瀬」
ひらがなプラス漢字の屋号が続く。

もしここに犬矢来(いぬやらい)があったら・・・
祇園での思い出がよみがえる。

Text & Photo by 
春夏秋冬

どこからともなく三味線の音が聞こえてきそうな路地裏です。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
遠野物語の舞台を訪ねて>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.