旧古河庭園・雨上がりの薔薇@東京

2009年6月11日
5月最後の土曜日の出来事ですが・・・

初めて旧古河庭園に行ってきました。
その日の朝は土砂降り。
バケツをひっくり返したような雨で、一緒に行く予定にしていた友達のYちゃんとも「どうしようか???」と迷ったほど。
でも、彼女は「傘を差してもいいから、今しか見られない薔薇を眺めながらゆっくり歩きたいなぁ♪」と言うではないですか。

めんどくさがりで、雨の日は出不精になる私ですが、Yちゃんのためならえい!!!
と奮起して、マクロレンズをカメラにセットして出掛けてみました。

新宿でJRに乗り換えた頃には、雨が上がりました。もしかしたら狙えるかもしれない!
期待に胸を高鳴らせながら駒込で降り、とことこ歩き旧古河庭園へ向かいました。


荘厳な雰囲気の邸内に一歩踏み入れ、ゆっくりとお庭を眺めながら、念願のバラ園へ。
こんなに整えられた薔薇園はなかなかないのではないでしょうか。
お手入れの行き届いた旧古河庭園の薔薇は都内でも随一と言われるのも納得です。
雫をまとった青紫色の薔薇の美しいことったら・・・

女王陛下のドレスのよう。
思い切って出てきて本当によかった。
まさか、傘を差さないで写真を撮れるとは思ってなかったから。
薔薇のシーズンもそろそろ怪しいかと思っていたけれど、すべて杞憂でした。
濡れないようにタオルやシャワーキャップの防水準備もしてきたけれど、Yちゃんの思いの強さのお陰で、美しい薔薇たちに出会えました。
貴婦人がまとうドレスにダイヤモンドがきらめくような雫。
ファインダー越しの薔薇は終焉を迎える直前だったけれど、美しさに魅入ってしまいました。
水盤には優雅な佇まいの旧古河邸が映っています。
「この水盤に映りこむところがきれいだよ~!!」とYちゃんに声をかけたら、
近くにいたおばさま集団がぞろぞろとやってきてしまったんですよ。
「あら~♪きれいね~。こんなところをよく見つけたわね!!」と声高らかにいいながら、場所を取られました。
その後は、おばさま集団がずらりと並んで携帯やらデジカメで撮影大会が始まってしまったんです。
恐るべしおばさまパワー(爆)

そそくさと小心者のワタシクは場所を譲りましたよ。
旧古河庭園の薔薇フェスティバルは6月15日までです。
私が行った5月の末は、薔薇のシーズンの後半に差し掛かるところで、蕾が多かったので、まだ期待できると思います。

1時間くらいの間に、250枚ほど撮ってしまいました。
細いスロープの間にしゃがみ込みながら夢中でシャッターを押し続けました。
薔薇と向かい合い、馨しい香りをかぎながらシャッターを押すのはなんて幸せなんでしょう。
機会がありましたら是非!!お薦めの場所です。
Text & Photo by 
Cecile Story

雨のしずくがついたみずみずしいバラがきれいです〜。雨の中カメラを使うのって気を使いますが、ちょうどやんでよかったですね。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ブリュッセルの3大名物のひとつ!?アトミウム>>

関連旅とお散歩

>> もっと見る


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん