大迫力の黒部ダム!!@富山

2009年6月30日
朝ごはんを食べたあと、向かった先は、黒部ダム=3
昔から、一度来てみたかった場所です。
チョット前にドラマ黒部の太陽を見てから、今年こそは!!と思ってました。
石原裕次郎の黒部の太陽では無いところが、ワタシの若さを象徴してますね(^^)v

では、扇沢に車を停めて、ここからはトロリーバスで黒部ダムに向かいます。
青く光っている場所が、黒部の太陽の舞台、破砕帯です。
この場所で、あの破砕帯との戦いが繰り広げらていたかと思うとなんだか不思議。
バスは、この場所で停まってくれると思いきや、もうダッシュで通り過ぎました(>_<)
その距離80m。バスは、あっちゅ間に通り過ぎましたが、ここを突破するのに7ヶ月かかったんだもな~。

んで、ここまで乗せてきてもらったトロリーバス。
見た目は、バスですが、正式には、無軌条電車と呼ばれるそうで、電車の仲間だそうな。
電車のように電線から電気を供給してもらって動きます。
珍しい乗り物っすね。

トロリーバスを降りて、ドキドキしながら階段登ること220段。
やっと、展望台へ。
そして、遂に見えました!!
黒部ダム!!うぉ~\(^o^)/

この日は、観光放水の初日!!狙って来たわけじゃないんですが・・。
1日ずれていたらアウト!!良かった良かった。
そんな日なので、テレビ局も取材に来てました。

これ、ダムを作る時、コンクリートを入れてたバスケット。
ダムの規模を考えると、デカイような小さいような・・。

この観光用の放水。
毎秒10t以上の水が放水されています。
霧状に放水して、着水面が削れないようにしてるそうね。
だから、こんな形で放水されてます。

放水部分にさらに寄ってみました。
この放水する口。なんで壊れないんだ??
相当な圧力が加わっているはずなのに!!
そんで、メンテナンスは、どうやってやるんだろうか??
まっ、壊れるようなもん作ってないでしょうから心配は無いと思いますが、不思議です。

奥様も、この放水にうっとり。
寝てるかも(-_-)zzz

この日は、超晴れ!!
天気が良い+放水=虹です!!

でも、まぁ、すんごいところにダム作ったもんだなぁ~。
Text & Photo by 
楽食住

おお〜、すごい迫力ですね!ダム好きの人は、この力強さにハマってしまうんでしょうか・・。

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
感動の万里の長城@北京>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

シンちゃん